就職先を決めた学生の2人に1人が悩む「内定ブルー」、コミュニケーション活性効果のある「謎解き懇親会」で内定者の不安を解消

内定辞退の予防や企業に対するエンゲージメント向上の効果も

謎解きを使った参加体験型プロモーションイベントの企画制作を事業とする株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、年齢や部署に関係なく全員が平等に楽しめる懇親会サービスとして、「リアル謎解き社内イベント(提供開始年:2013年)」を提供しています。コミュニケーション活性やチームビルディング効果がある謎解きゲームを使った参加体験型のイベントで、「内定ブルー」の漠然とした不安や落ち込みに起因する内定辞退の予防や、企業へのエンゲージメント向上に効果的です。

「リアル謎解き社内イベント」を楽しむ参加者のイメージ
「リアル謎解き社内イベント」を楽しむ参加者のイメージ

■内定者の2人に1人が悩む「内定ブルー」

6月から9月までの間に多くの企業では採用活動が概ね終了し、ほとんどの企業では10月1日に内定式がおこなわれます。実際に入社となる4月までは約半年あり、その間多くの学生が感じ、悩むこととなる就職先についての不安、いわゆる「内定ブルー」。「内定ブルー」とは、入社予定企業を決めた後に感じる「本当にこの会社でいいのか」「他の会社だったらどうなったかな」というような漠然とした不安から起こる気分の落ち込みのことで、就職先を決めた学生の2分の1つまり、半数の人が経験すると言われています。内定者の不安や悩みを解消し、「この会社で頑張りたい」というモチベーションを維持してもらうためには、採用後の内定者フォローが大切になってきます。

■「内定ブルー」への考え方と対処方法

学生にとって「就職先」の決断は人生を左右する大きなものであり、悩むほど真剣に考えることは決して悪いことではありません。未知の未来や入社予定企業の内部を知らないことに起因する不安なので、対処法としては「企業の雰囲気を知れる場」や「企業と学生が交流できる場」を設け、今不安に思っていることや悩みを現役社員と共有しコミュニケーションを取っていく中で解消することが望ましく、効果的です。コミュニケーションの場として食事会を開催するケースもありますが、積極的に参加できる人とうまく参加できない人で差が出たり、うまく会話に馴染めずかえって不安が大きくなってしまったりすることもあります。

■内定者からも先輩社員からも自然に会話が生まれる「謎解き懇親会」

当社では、コミュニケーション活性やチームビルディング効果がある謎解きゲームを、社内イベントとして開催できるサービス「リアル謎解き社内イベント」を提供しています。謎解きゲームは知識ではなく「ひらめき」を醍醐味としており、年齢や部署関係なく全員が平等に楽しめるゲームです。チーム全員で取り組むアクションが多く盛り込まれているほか、謎を解くための仕掛けとして「コミュニケーションで伝える」ことが必須となるため、自然と協力が生まれる仕組みになっています。また、ワクワクしながら協力した体験を共有することで、内定者と現役社員の親睦を深めながらも自然にチームの一体感を生むことができます。さらに、当社ではリアルで開催する「リアル謎解き社内イベント」の他にも、オンラインで開催する「オンライン謎解き社内イベント」、リアルとオンラインどちらからでも参加が可能な「ハイブリッド謎解き社内イベント」を展開しています。働き方や開催規模などに応じて形式を選択することができます。

■最新の実施企業アンケートから見る「謎解き懇親会」

2023年6〜7月に「リアル謎解き社内イベント」を実施した企業の担当者様アンケートでは、すべての企業が「コミュニケーションの活性化」を目的の1つとして挙げており、そこに加え「チームビルディング」や「社員の満足度向上」を挙げるケースが多い結果となりました。また、実施前には「盛り上がり方のイメージが難しい」「全員に楽しんでもらえるか不安」などの心配があったとの回答が複数の企業から挙がりましたが、実施後の社内の反応を聞いてみると「予想の何倍も社員がはしゃいで楽しんでいた」「謎解きが面白かったという声をたくさん聞いた」「あんなに笑顔で溢れた社内イベントは初めてだった」等の声が多く、参加した社員からの満足度の高さがうかがえました。さらに、社内イベントに謎解きを導入することへのメリットを尋ねると、多くの企業から「部署や年齢関係なく誰でも楽しめる点」「コミュニケーションが多く取れる点」と回答がありました。

■導入の流れ

1,弊社ホームページよりお問い合わせください。
2,弊社担当より人数・規模感などを確認させていただきます。
3,弊社担当よりニーズに合ったプランを提案します。
4,当日の運営まで、サポートさせていただきます。

用語補足

謎解きゲーム

知識が必要な「クイズ」とは違い、「謎解き」はひらめきが醍醐味です。問題ごとに「どんな法則で解けるのか」を自ら発見する、自身の発想力をフル活用するゲームです。子供から大人まで年代関係なく楽しめます。発想力が肝となるため、大人に分からない問題を子供が解いてしまう面白さがあることも特徴です。

【サービスに関するお問い合わせ】
サービス担当 鶴見・黒田まで
代表アドレス:info@haregake.com
代表番号 : 03-6912-7596 / 問い合わせフォーム https://nazotoki-plus.com/contact/

【メディア対応窓口】
株式会社ハレガケ 広報担当 大岩まで
大岩 加奈 (Oiwa Kana)  
メール: oiwa@haregake.com、携帯:050-5364-3342

株式会社ハレガケ

謎解きを使ったイベント企画制作を専門とする会社です(2013年設立)。リアルやオンラインのイベント制作をはじめ、自社商品開発・企業様向けサービスなども展開しています。

所在地:
東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階

事業内容:
体験型イベント、リアル謎解きゲームの企画制作、運営
社内懇親会サービス企画制作、運営
体験型研修サービス企画制作、運営

株式会社ハレガケ
株式会社ハレガケ