HSP(繊細すぎる人)が自分のキャラクターを活かして働けるようになる「マンガ思考」オンラインセミナーが12/14に追加開催決定

ヒントは「マンガの主人公」イメージとストーリーの力を使って自分の弱みを強みに変える新しい思考法「マンガ思考」とは?

マンガの「イメージ化」と「ストーリー化」の力を使った新感覚の思考法「マンガ思考」を開発しているオフィスしやすくが、HSP(繊細さん)が自分の特性を活かして働けるようになった方法を伝えるオンラインセミナーの日程を、12月6日、12月10日に加え、12月14日にも追加開催することが決定しました。

セミナー概要

生きづらさを抱える繊細さんが「自分らしさ」を活かせる働き方の見つけ方5つのステップ
生きづらさを抱える繊細さんが「自分らしさ」を活かせる働き方の見つけ方5つのステップ

今回このセミナーでは、自分自身も生きづらさを抱え、過去には自殺未遂も経験した当事者が、どのようにして自分の強みを活かした働き方を見つけたのか、5つのステップでお伝えします。

セミナーの内容一例

・マンガの主人公に学ぶ、自分のキャラクターの活かし方
・自分らしさを活かして楽しく働けるようになる5つのステップ
・HSPが持っていることが多い強みベスト5
・HSPにありがちな「頭の中のごちゃごちゃ」を楽しみながらスッキリさせることができるマンガ思考ワーク
・HSPの人が捨てると生きやすくなるものベスト5
・HSPにとって人生のテーマが大事な理由
・人生のテーマを見つける3つのステップ
・理想の未来を描いてもうまくいかない理由
・理想を現実化するためには「〇〇」のイメージ化が必要だった!
・3分で前向きな自分になるマンガ思考ワーク
・自分の味方を増やして居場所を作る方法

HSPとは?

1996年にアメリカの心理学者のエレイン・アーロン博士が提唱した概念で、音や光、相手の感情などまわりの環境から刺激を受けやすく、物事を深く考える傾向が強い気質を持った人のことです。

HSPの人は脳の扁桃体という、自分にとって危険かどうかを判断する働きが生まれつき強く、不安や恐怖を感じる神経回路も敏感に働きます。
HSPであると気付かずに無理を続けると、睡眠が浅くなり、疲れが残ってしまうこともあります。
また、HSPは「うつ病」とは全くの別物です。
「うつ病」は後天的な心の病気、「HSP」は先天的な生まれもった特徴で、病気ではありません。
“背が高い人”のような感覚で、個性の一つなので治すものではありません。

引用:https://www.ntv.co.jp/sekaju/articles/4286dwt2psg9kkwp17o.html

セミナーのおすすめポイント

1.「マンガ」のイメージ化とストーリー化を使った楽しいワーク

マンガ思考のメソッドでお伝えするワークは遊びのように楽しめるものになっています。
楽しみながら自然と思考法が身に付くので、「頑張らないと」「ちゃんとしないと」という心理的負担なくご活用いただけます。

2.HSPを活かして働く当事者の実体験を聞く事ができる

理論だけでなく、当事者だからこその実体験や今までに感じた事、考えたことをお伝えするので、自分自身に置き換えて考えていただきやすいです。
また、相談しにくいことも当事者にだから相談しやすいというお声をいただいています。

3.仲間と一緒に学ぶから深い気付きが得られる

マンガ思考のワークショップや講座は複数名のグループで行います。
そのため、自分以外の人の考え方を知ったり、他の人からのフィードバックをもらえることで、自分だけでは気付けなかった自分自身のパラダイム(思考の癖)や価値観に気付くことができます。

セミナー日程追加の背景

小さなお子さまのいらっしゃる方から、平日の日中、お子さまが保育園に行っている時間帯での参加のリクエストをいただき、それにお応えする運びとなりました。

セミナー開催の背景

 現在新型コロナウイルスの影響で、いつも以上にストレスの多い生活を余儀なくされています。
 ニュースやSNSでも「自殺」などのネガティブなニュースが多く、人一倍感受性が強く傷つきやすいHSPの方々には、その影響がより強く出ているのではないかと感じています。
 そこで、私自身がメンタル疾患を克服し、自分の夢を叶えた経験から生まれた「マンガ思考」を広くお伝えすることで、多くの方々に、自分の理想とする未来を形にするための技術と、困難に遭っても折れないしなやかで強いメンタルを手に入れていただき、
・メンタル疾患の予防
・人の可能性の最大化
を実現したいと考えたのが、開催のきっかけです。

今後の展開

 多くの人の生きづらさを解消していくために、今後も様々なワークショップやセミナー、講座などを開催していく他、企業様や学校様を対象にキャリアデザインやメンタルヘルスの研修も提供できればと考えております。
 また、より広くマンガ思考を広めていくために、マンガ思考を教えられるコーチも増やしていきたいと考えています。

概要

日時:12月6日(日) 10:00〜13:00、12月10日(木) 19:00〜22:00、12月14日(月) 10:00〜13:00
定員:各回8名
持ち物:筆記用具、事前にお送りするワークシート(PDF)を印刷してご用意ください
参加費:3,000円
開催方法:オンライン(無料のネット電話会議システム「zoom」を使用)
お申し込み方法:peatixのイベントページよりお申し込みください(https://sheyasque.peatix.com/
※ご自宅、職場などインターネット回線とパソコン、スマホ、タブレットからご参加可能です。
※詳しい参加方法はお申し込みの方にお伝えします。
※セミナー後に、「弱虫ヒーローアカデミー」の説明会をさせていただきます

講師プロフィール

寺田彩乃
寺田彩乃

寺田彩乃
オフィスしやすく代表

大阪教育大学 教養学科 芸術専攻を卒業した後、デザイン会社、住宅販売および会員制リゾート事業を行う会社のIT戦略室、マーケティングコンサル会社の3社を経て、独立。

「〜しにくい」を「〜しやすく」して生きやすい社会を作っていきたいという想いから「オフィスしやすく」という屋号で活動中。

自身が「マンガ」に助けられて生きづらさを克服した経験から、マンガの「人を楽しませ、夢中にさせる技術」を人生やビジネスに活用できるように体系化した「マンガ思考」を開発。
現在、オンラインを中心に、「マンガ思考」のワークショップや講座を行う他、マンガ思考とデザインの技術を活用して、スタートアップ企業や一人起業家の方々のサポートも行なっている。

マンガ思考とは?

マンガ思考イメージビジュアル
マンガ思考イメージビジュアル

 開発者の寺田自身が、10代の頃からメンタルに問題を抱えており、18歳の時には自殺未遂も経験しました。
自分自身の心理状態を解決しようと試行錯誤する中で、大好きな「マンガ」の表現方法や考え方が非常に活用しやすいことを発見し、認知行動療法などの知識と組み合わせ、セルフカウンセリング・セルフコーチングの方法を確立して克服。
 寺田自身はこの方法を使うことで、メンタル疾患を自力で克服し、自分の「やりたい」仕事にどんどんチャレンジし、夢を叶え、2019年にはフリーランスのデザイナーとして独立することができました。
 そして自分と同じようなことで困っている人に伝えたいと考え、2019年1月よりモニターさんやプロのマンガ家さんにもご協力いただきながら、「マンガ思考メソッド」を完成させ、2020年〜講座をスタートさせました。

マンガ思考 メディア掲載実績

弱虫ヒーローアカデミーとは?

 自身も生きづらさからうつ病や自殺未遂を経験した寺田彩乃が、生きづらさを克服する中で独自に開発した「マンガ思考」を活用して、自分の強みを活かした働き方・生き方を実現する方法をお伝えするライフデザイン講座です。
※講座の詳細はセミナー後の説明会でお伝えします。

事業所概要

オフィスしやすく

代表 寺田彩乃
TEL 080-3590-5729
ホームページ https://mangathinking.com/
〒 604-8187 京都府京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436永和御池ビル606号