東武宇都宮百貨店が60周年記念、無料夏休みイベントを5日間限定開催! 親子で遊べるリアル謎解きゲーム「魔法使いと2匹の魔法猫」8/7(水)から

オリジナルイベント企画制作数通算140企画以上、ニーズごとにゼロから企画制作を行うリアル謎解きゲーム業界第3位を走る株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、株式会社東武宇都宮百貨店(所在地:栃木県宇都宮市)と共に2019年8月7日(水)から8月11日(日)にかけて行われるリアル謎解きゲーム「魔法使いと2匹の魔法猫」を開催します。

参加無料!百貨店内を周遊、親子で遊べるリアル謎解きゲーム

東武宇都宮百貨店が開店60周年記念イベントとして、店内を自由に周遊するリアル謎解きゲームを5日間限定で開催。夏休み期間のファミリー層をターゲットに、小さい子供連れの親子でも楽しめる難易度の謎解きゲームになっている。さらに今回は参加費無料とすることで、通常顧客や近隣住民にも気軽に参加してもらい、イベントきっかけの集客や売上アップを目指す。

東武宇都宮百貨店60周年記念、リアル謎解きゲーム「魔法使いと2匹の魔法猫」8月7日(水)から8月11日(日)5日間限定で無料開催
東武宇都宮百貨店60周年記念、リアル謎解きゲーム「魔法使いと2匹の魔法猫」8月7日(水)から8月11日(日)5日間限定で無料開催

<リアル謎解きゲームとは>

参加者が実際に頭と体を使って謎を解き、事件を解決する体感型のゲームイベントです。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、男女問わず様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

90秒で分かるリアル謎解きゲーム動画

リアル謎解きゲーム「魔法使いと2匹の魔法猫」

<ストーリー>

魔法の国からやってきた、買い物好きな魔法使いのメイジィ。

買い物に夢中になっていた彼女のもとから、2匹の魔法猫が
逃げ出してしまいました!

しかも、魔法の国へ帰るために必要な魔法の杖(マジック・
ワンド)を勝手に持ち出していて…。

このままでは魔法の国に帰れなくなってしまいます。

メイジィに協力して、2匹の猫を探してあげましょう!!

<イベント概要>

日  程:2019年8月7日(水)~8月11日(日)
受付時間:10:00~16:00(最終報告時間17:00)
会  場:東武宇都宮百貨店 宇都宮本店(栃木県宇都宮市宮園町5-4)
受  付:5Fキッズスクエア特設会場にて配布
アクセス:東武宇都宮線 東武宇都宮駅直結・JR宇都宮線 宇都宮駅西口よりタクシーで約5分
参加方法:無料
想定プレイ時間:ファミリー層(お子様が小学生くらい)で1~2時間程度を想定
主  催:東武宇都宮百貨店
企画制作:株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)

『東武宇都宮百貨店』とは

1958年6月、東武鉄道が当時建設中だった「宇都宮東武ビル」(東武宇都宮駅の駅
ビル)に出店する百貨店の運営会社として設立された。1959年11月に
「東武宇都宮百貨店」(現在の「本店(宇都宮店)」)を開店。
グループ会社の東武百貨店が運営する池袋本店(1962年5月開店)よりも長い歴史
を持ち、現在は百貨店2店舗と小型店舗1店舗、ギフトサロン1店舗を有する。

株式会社ハレガケについて

従来の謎解きに最新テクノロジーをプラスして、新たな驚き・物語体験を提供する

リアル謎解きゲームの企画制作を専門とするイベント会社。ニーズごとにゼロから企画・制作・提案を行うオリジナル謎解き企画制作会社。企画・開発、キットデザインや当日運営に至るまでワンストップで行っている。
謎解き・ボードゲーム・映画・演劇など多方面なジャンルに特化した人材が集結していることも強みの一つ。最近では従来の謎解きに最新テクノロジーをプラスして、新たな驚き・物語体験を提供する自社コンテンツサービス「テク謎」にも力を入れている。

株式会社ハレガケ:リアル謎解きゲームの企画制作を専門とするイベント会社。
株式会社ハレガケ:リアル謎解きゲームの企画制作を専門とするイベント会社。

■住  所: 東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階
■事業内容: イベント企画制作・運営

ハレガケ運営サイト一覧

開催中イベント情報

サービスやイベント開催事例の紹介、お問い合わせなど

ARやwebチャット機能など「謎解き×最新テクノロジー」を提供するサービス

<イベント関連URL一覧>