大江戸温泉物語が手掛ける温泉リゾートホテルブランド【TAOYA那須塩原】が8月10日、栃木県那須塩原市にオープン

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が展開する温泉リゾートホテルブランド【TAOYA】の5つ目のホテル【TAOYA那須塩原】が8月10日、栃木県那須塩原市にリブランドオープンいたしました。

大江戸温泉物語が手掛ける、新しい温泉体験を提供する温泉リゾートホテルブランド「TAOYA」として、
旧大江戸温泉物語 かもしか荘が【TAOYA那須塩原】にリブランドオープンいたしました。
【TAOYA那須塩原】が建つ塩原温泉郷は開湯1200年、半径5キロメートル以内に150もの源泉が湧く温泉天国です。
また手つかずの美しい自然の中にゆったりとした空気が流れる、かつては皇室の御用邸があった土地としても有名です。
日常から非日常にエスケープできる温泉や自然というコンテンツが豊富ながら、最寄りのJR那須塩原駅までは、東京駅から新幹線で約70分、仙台駅からも約60分と首都圏からのアクセスが良好な点も魅力です。
温泉や豊かな自然を思い立ったらすぐに楽しめる、那須塩原に建つホテル【TAOYA那須塩原】の魅力をお伝えします。

<ホテル概要>

ホテル名 【TAOYA那須塩原】(旧:大江戸温泉物語 かもしか荘)

所在地   栃木県那須塩原市塩原1256

オープン日 2023年8月10日

宿泊料金  19,200円~(消費税込み)※大人2名1室利用時の1名料金

客室数   60室

予約電話番号 0570-011265 (9:00~19:00)

公式サイト  https://taoya-nasushiobara.ooedoonsen.jp/

【TAOYA那須塩原】の魅力をコンパクトにまとめた動画(PRTIMES TV)はこちらから

「ゆったりと、たおやかに。」をブランドコンセプトとする【TAOYA】は、非日常のひと時のご提供を目的にハード面の充実のみならず、オールインクルーシブ*の導入や接客などのソフト面も磨き上げ、お客様をおもてなしする温泉リゾートホテルブランドです。
*オールインクルーシブとは、宿泊料金内に食事や夕食時のアルコール、ウェルカムドリンクや湯上りサービスなど、館内サービスの利用料金が含まれ、追加料金や支払いの煩わしさを気にせずご滞在いただくことを目的とするサービスです。一部有料のサービスがございます。

また、これまでに開業している4つのTAOYAはいずれも客室数が約100室かそれ以上。
これに対しTAOYA那須塩原は全60室とコージーな雰囲気の中、ゆったりとご滞在をお楽しみいただけるのが特徴です。

前述の通り、自然豊かな塩原温泉郷。とりわけその中心部を流れる箒川(ほうきがわ)沿いの渓谷には、沢山の洞窟(岩屋)が点在しています。
今回のリブランドに伴い、那須塩原ならではの自然美であるこの「洞窟」をデザインコンセプトに館内をリノベーション、また施設を新設いたしました。

1. オールインクルーシブを楽しむ2つの空間

TAOYAブランドの基本サービス、オールインクルーシブをお楽しみいただく2つの空間をご紹介します。

【ラウンジ】

ロビーラウンジの大きなガラス窓の向こうに広がるコートヤード(中庭)。
コートヤードを挟んだ反対側にラウンジを新設いたしました。
洞窟の岩を彷彿させる黒を基調としたシックな空間には暖炉を設置。
中央に設えたオールインクルーシブアイテムが並ぶカウンターから、ワインやハーブティー、軽いおつまみなどお好きな物を楽しみながらお寛ぎいただけます。

【コートヤード(中庭)】

本物の薪をくべるファイヤーピットを中心に、日中はもちろん満天の星空を眺める夜もお客様が集う空間です。
芝生を敷き詰めているため、小さなお子様がのびのびと遊ぶのにも最適なスペース。
大人の方はラウンジやファイヤーピットの周りに設置した椅子で寛ぎながらその姿を見守るなど、誰もが笑顔になれる場所として思い思いにお過ごしください。
TAOYA那須塩原がこの地に根付き、皆様に愛されることを祈って中庭の片隅には、この地で根付きやすいと言われている「そよご」を植樹いたしました。

2.デザインコンセプトは洞窟。スタイリッシュな空間で楽しむ、心躍るバイキング

【レストラン ~GRILL RESTAURANT GROTTO~】

今回のリブランドに伴い、最も大きく生まれ変わったのがレストランです。もちろんデザインコンセプトは「洞窟」。
店名はイタリア語で「洞窟」を意味する<Grotta>を由来とし、レストラン内だけでなく、レストランに至る回廊から「洞窟らしさ」を演出いたしました。
足元照明だけのほの暗い通路を進むと、次は洞窟の天井、岩と岩の間から光が差し込む様子を表現した明るい空間が現れます。
更に進み辿り着いたレストランはラウンジと同様、洞窟の岩を彷彿させる黒を基調にしたスタイリッシュな空間が広がります。

写真:黒を基調にしたスタイリッシュな空間。木目調のシンプルな椅子とテーブルがモダンな雰囲気を醸します。

また空間演出のみならず、かもしか荘時代には無かったライブキッチンを新設し、作り立ての料理でお客様をおもてなしいたします。
ライブキッチンには、先行してオープンしている他のTAOYAや全国の大江戸温泉物語の宿にも無い「薪グリル」を導入いたしました。
牛肉は強火で両面にしっかり焼き色を付けた後、遠火でじっくり中まで火を通すことで旨味を逃さず、しっとりした美味しさに仕上げます。
その他の肉や野菜のグリルも、薪ならではの香ばしさを纏った美味しさをお楽しみいただけます。

オールインクルーシブなので、夕食時のアルコールもご宿泊料金の中で自由にお楽しみいただけます。
薪グリルの料理にビールやワインを合わせて、栃木県の銘柄豚・桜山豚(オーシャントン)を使ったしゃぶしゃぶには栃木の地酒をご一緒に。料理に合わせてアルコールの種類を変えることが出来るのも、バイキングとオールインクルーシブならではの楽しみ方です。

デザートや朝食も、TAOYAならではのワンランク上の美味しさをお楽しみいただけます。

左:お客様の目の前で仕上げる「しぼりたてモンブラン」。マロンクリームを搾る様子を見て楽しんだ後は、搾りたてのクリームならではの軽い口当たりと濃厚な甘さをお楽しみください。
右:朝食には「自分で作る海鮮のっけ丼」といった和食の他にも、パンやスムージーなどの洋食も充実。
※料理写真はイメージです。

3. のどかな景色に癒される温泉

最上階の展望露天風呂からは、目の前に迫る山並みを眺めながらご入浴いただけます。
なめらかな肌触りの湯と見飽きることのない景色で、長湯をしてしまうこと間違い無しの非日常の湯あみをお楽しみください。

4. 快適さを追求した和モダンの客室

現代の生活スタイルを考慮し、和モダン客室を新設いたしました。
畳の上にベッドを設置し、お休みの際の利便性、また寛ぎやお喋りの時間の使い勝手の良さを追求いたしました。
窓の外に迫る塩原温泉郷の自然は見るだけでなく、日中は鳥のさえずり、夜には虫の声、そして吹き抜ける風を体全体でお楽しみください。

TAOYAブランド5つ目のホテルとなる【TAOYA那須塩原】は洞窟をデザインコンセプトにしたスタイリッシュな空間の中で、お客様に「自分の別荘のように気負いなく寛いでいただきたい」という想いを込めて温かみ溢れるサービスでおもてなしをいたします。
館内の魅力はもちろんですが、橋を渡り、川沿いを歩けば、清流や飛び交うとんぼ、素朴な草花を眺める、日常では得難い、ゆったりとしたひと時をお楽しみいただけます。
【TAOYA那須塩原】、そして周辺の豊かな自然を満喫する、特別な温泉体験に是非足をお運びください。

【最新情報はSNSをチェック】

お得情報満載!公式LINEアカウント友だち募集中!

https://page.line.me/?accountId=054bvfbh

温泉宿や温浴施設の魅力をチェック!公式Twitterをフォローしませんか?

https://twitter.com/ooedoonsen_hr

【会社概要】

■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒104-0061
  東京都中央区銀座7-16-21 銀座木挽ビル5階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   100百万円 (2022年11月30日現在)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URL    https://corporate.ooedoonsen.jp/