情報サイト「セレクトマルシェ」内に、新コーナー「いいものみつけた」を開設!

個性あふれる商品をタイムリーにラインアップ。6月3日(木)から公開

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、自信を持っておすすめしたいキユーピーグループの商品を集めた情報サイト「セレクトマルシェ」※内に、新コーナーとして「いいものみつけた」を開設します。このコンテンツは、季節の催事コーナーやイベントコーナーのようなイメージで、並ぶ商品が定期的に変わり、その時々の一押し商品を見つけ出す楽しみや面白さが売りのコーナーです。
セレクトマルシェURL:https://www.kewpie.co.jp/selectmarche/
※ キユーピーアヲハタニュースリリース2020年No.98参照 https://www.kewpie.com/newsrelease/2020/1981/

店主がその時のおすすめ商品を声掛けするような提案スタイル

新型コロナウイルス感染症の拡大により、これまでの生活が大きく変化し、心身にストレスや負担を感じる方が増えています。2020年12月に開設した「セレクトマルシェ」は、このような環境下で、「お買い物を通して一人ひとりのお客さまとつながり、もっと豊かな食生活で心を満たしていただきたい。日々の食卓に少しでも楽しさをお届けしたい」という思いで、選りすぐりの商品を取り揃えました。
これまでサイト内で展開してきたコンテンツ「ビネガーマルシェ」「ソースマルシェ」では、商品を熟知した開発者が「おすすめしたい理由や思いをまとめた特集記事=モノがたり」とともにおすすめ商品を紹介してきました。今回新たに加わった「いいものみつけた」では、期間・エリア限定商品や新商品なども取り扱い、店主が「この時期だからおすすめしたい!」と声掛けするように商品を紹介していきます。新たな発想で食卓を盛り上げる商品、料理のレパートリーを広げる商品、忙しい人や料理初心者を応援する便利な商品など、個性あふれる商品をタイムリーにラインアップしていきます。

また、今夏には「セレクトマルシェ」内に、グループ会社であるアヲハタ株式会社(本社:広島県竹原市、代表取締役社長:山本 範雄)主幹の新コンテンツ「フルーティーマルシェ」の開設を予定しています。

キユーピーは、“2030年にどうありたいか”を「キユーピーグループ 2030ビジョン」としてまとめ、その一つに「一人ひとりの食のパートナー」を掲げています。そのありたい姿を具現化する取り組みの一つとして、「セレクトマルシェ」をさらに拡充し、今後もお客さまの食卓をもっと豊かに彩るお手伝いをしていきます。

「いいものみつけた」コーナー掲載事例①「わたしのお料理 お肉のからめ焼き」
「いいものみつけた」コーナー掲載事例①「わたしのお料理 お肉のからめ焼き」
「いいものみつけた」コーナー掲載事例②「九州を味わうドレッシング」
「いいものみつけた」コーナー掲載事例②「九州を味わうドレッシング」