日本初 茶室を造るための工務店設計事務所向け資格11月初開催

茶の湯住宅プロデューサー認定講習試験 仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡で開催

茶の湯とはお客様を招き抹茶を点てて楽しむこと。また、その作法や茶会のこと。そして茶会や作法の稽古をする場となります。「茶の湯住宅プロデューサー」は、茶室、茶の湯文化を後世に継承していくために設計者・施工者向けに茶室の構造や資材についての基礎を学び、地域に貢献するための資格制度です。

資格運営をしている一般社団法人茶の湯住宅推進機構では茶室の復興、新しい茶室の製作、そして茶室を造れる人材育成を通して日本が世界に誇る茶の湯の文化の継承に尽力します。また茶の湯文化継承のために古民家などでのお茶会や、子ども茶道教室などのサポートを実施しています。

工務店、設計者、和風建築に取り組もうとお考えの方向けの内容です。

これから茶室に取り組もうとお考えの設計者、施工者向けの資格です。

茶室を造る上で大切なのは、その茶室で何がおこなわれるのかを理解することです。

作法や流れも大切ですが、日本人らしい心を学び、どのようにお客様をもてなすかという想いを学び、そのための空間として茶室を捉え造ることが大切です。

講習では茶事の流れや実際の施工例の写真などを用いて茶室の作り方を学んでいきます。

認定講習スケジュール

全国6会場で第1回の講習試験を開催させていただきます。

11月6日(月)東京会場
TKPガーデンシティPREMIUM田町 カンファレンスルーム4F 定員60名 

11月7日(火)仙台会場
TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 ミーティングルーム5E 定員12名 

11月8日(水)名古屋会場
TKP名鉄名古屋駅カンファレンスセンター ミーティングルーム9G 定員15名 

11月13日(月)大阪会場
TKP新大阪ビジネスセンター カンファレンスルーム4A 定員51名 

11月14日(火)広島会場
TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 ミーティングルーム5B 定員27名

11月15日 (水)福岡会場
TKPガーデンシティ博多新幹線口 4-B 定員42名

時間は全て共通
13時 受付
13時半ー15時半 講習  15時半ー16時 終了考査となります。

受講料

講  習   18,000円(税別)
テキスト   2,000円(税別)
終了考査   5,000円(税別)
合計 27,500円(税込)(事前入金)

資格は3年ごとに更新が必要です。

申し込み方法

ホームページにアクセス  https://1510.or.jp

講習試験申し込みから必要事項記入の上送信
振込先などを記載した返信メールに書かれておりますのでお振込をしていただき完了となります。

お申し込み確認後テキストと受講票を郵送にてお送りいたしますので当日ご持参ください。
申し込み締め切りは14日前となりますのでお早めにお手続きをお願い致します。

*会場の定員となった場合には次回講習へのお振替か、
 返金手続きをさせていただきますのでご了承ください。


お問い合わせ先

協会概要
名  称   一般社団法人茶の湯住宅推進機構(TPO)
英  名   Tea room Promoting Organizationr
代表理事   川上 幸生
住  所   〒791-8044 愛媛県松山市西垣生町486番地2
TEL・FAX TEL 089-910-7377  FAX 089-910-5680
H   P   https://1510.or.jp