学生体験型プロジェクト「P-FACTORY」 近畿大学×企業×博報堂が連携

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)11月28日(火)に、東大阪キャンパス内「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」で「P-FACTORY(プロモーションファクトリー)」のプレゼン発表会を開催します。

【本件のポイント】
●大阪の象徴“たこ焼”のプロモーションを学生が考える、文理を越えたプロジェクト
●実際の企業のPR活動を広告会社と共に考える、本学の建学の精神「実学教育」を具現化した取り組み
●参加学生たちは、プロジェクトを通じて培った企画力、宣伝力をプレゼンで披露

【本件の概要】
「P-FACTORY」は近畿大学と企業、博報堂+博報堂プロダクツが連携して取り組む学生のためのプロジェクトです。具体的な企業のブランディングやプロモーション活動の推進を目的とした提案を、広告会社のサポートを受けながら学生が主体的に行うことで、企業の成長、また学生の成長のどちらも実現することを目指します。第一弾は『近だこプロジェクト』と題して、「たこ焼道楽 わなか」を運営する株式会社和なかを対象企業に、大阪食文化の象徴とも言える“たこ焼”のプロモーションについて考えており、当日は3チームが“たこ焼”プロモーションの集大成となるプレゼンを発表します。

【株式会社和なか 概要】
会 社 名:株式会社和なか(設立:2011年2月)
本社所在地:大阪府大阪市浪速区元町2-8-21

■日  時:平成29年(2017年)11月28日(火)19:00~20:30(終了予定)
■場  所:近畿大学東大阪キャンパス ACADEMIC THEATER 1号館1階 ラーニングコモンズ
      (大阪府東大阪市小若江3-4-1 近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■お問合せ:近畿大学アクト推進室 TEL(06)6730-5880

「P-FACTORY」第一弾『近だこプロジェクト』
「P-FACTORY」第一弾『近だこプロジェクト』