【ONIRGIRI Funding】5号ファンド募集要件決定のお知らせ

1万円から投資ができる。新しい不動産投資のカタチ

きらめき不動産株式会社(代表取締役社長:後藤聡志、以下「当社」)は2020年2月に不動産特定共同事業法の免許を取得致しました。当社は不動産特定共同事業法のスキームに基づいて運営致します「ONIGIRI Funding(おにぎりファンディング」において、ONIRGIRI Funding Project5号(以下「本ファンド」)の募集開始を2022年3月21日(月 )より開始いたします。

【ONIRGIRI Funding Project5号】について

【ONIGIRI Funding】は不動産特定共同事業法のスキームに基づいて不動産を小口化し投資家の皆様と事業者共同出資を行う新しい投資のかたちです。本ファンドは神奈川県相模原市に位置し、JR線「古淵」駅徒歩6分のRC造リフォーム済みファミリータイプの区分マンションになります。生活利便性が良く、商業施設が多数揃う「町田」駅の隣駅に位置しております。

<募集期間・募集内容>

・募集期間:2022年3月21日~2022年3月24日
・総出資額:15,000,000円
・募集金額:12,000,000円
・最低出資額:1万円/口
・予定分配率:6.0%
・想定運用期間:6ヶ月
・運用予定期間:2022年4月1日~2022年9月30日
※運用状況により短縮もしくは延長する場合もございます。

物件の外観・エントランス
物件の外観・エントランス

■ファンドの仕組み

ファンドスキーム図
ファンドスキーム図

事業者となる当社は匿名組合をたて、投資家様は当社と匿名組合契約を締結したのち、出資金をお支払い頂きます。

投資家様は優先出資者となり賃料等から得る利益を予定分配率に至るまで優先的に分配されます。
当社は劣後出資者となり、優先出資者の配当後の分配となるスキームです。

【商品の特長】

ONIRGIRIFundingの特長
ONIRGIRIFundingの特長

1)小額から投資ができる
1万円から投資が可能で初心者の方にも始めやすい価格に設定しています。

2)利回りが高い
利回りが高いとリスクが高いかと思われがちですが、実際、銀行の定期預金は約0.01%、国債では約0.05%という現状に対し、ONIRGIRIFundingでは6%~8%という比較的高い想定利回りを設定しています。

3)損するリスクが低い
投資家様の元本の安全性を最大限に確保した優先劣後方式を採用しています。劣後出資はプロジェクト全体の20%~30%となっております。※劣後出資の割合はファンド毎に異なる場合もございます。

【会社概要】

商号:きらめき不動産株式会社
代表者:代表取締役 後藤聡志
本社:神奈川県横浜市西区桜木町5-26-12-2F
設立:2008年7月
資本金:1億円
URL:https://www.kilameki.co.jp/

【クラウドファンディングに関するお問い合わせ】

ONIRGIRIFunding運営事務局
メール:onigiri.fd@kilameki.co.jp

【免許各種】

不動産特定共同事業許可番号 :神奈川県知事第10号
不動産特定共同事業の種別 :第1号事業・第2号事業
宅地建物取引業:国土交通大臣(2)第8447号
一般不動産投資顧問業 :国土交通大臣(一般)第1219号
賃貸住宅管理業者 :国土交通大臣(2)第903号
共同住宅援助事業者所番号:1421902535