タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」 7/26(月) お持ちかえり注文サイト「EPARKテイクアウト」掲載開始

株式会社オアシスティーラウンジ(東京都港区、代表取締役 木川瑞季)が運営する革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2021年7月26日(月)から飲食店のお持ち帰り注文サイト「EPARKテイクアウト」での掲載をスタートし、全国12店舗にてご予約注文をお受けいたします。

EPARK掲載開始
EPARK掲載開始

▼50種以上のアレンジティーと台湾グルメが豊富なカフェ

「春水堂」は1983年に台湾で創業した台湾カフェです。タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開しております。2013年に春水堂初の海外展開となる日本の代官山店をオープン以来、様々な茶葉を使用し品質にこだわった上質なドリンクやスイーツで「タピオカドリンク」や「台湾スイーツ」のブームを牽引してまいりました。
この度7月26日(月)より「EPARKテイクアウト」での掲載をスタートし、全国の春水堂12店舗にてご予約注文をお受けしてまいります。本システムを通したご注文では、事前にお会計を済ませ店頭でのお受け取り、またはお受け取り時のお支払いを選び、並ばずお受け取りいただけます。台湾グルメが注目されるなか、約50種のアレンジティーをはじめ、台湾スイーツの豆花(トウファ)や台湾ヌードルなど豊富なメニューをそろえております。
春水堂は2019年夏より行列を回避する独自のご予約システム「スマタピ」を使用してまいりましたが、コロナ禍のお客様の飲食店の利用シーンの多様化に対応し、よりサービス強化に努めるため「EPARKテイクアウト」導入を決定いたしました。今後も日々変化する飲食シーンに合わせたサービスを提供してまいります。

▼「EPARKテイクアウト」概要

EPARK
EPARK

開始日:7月26日(月)
実施店舗:代官山店、表参道店、六本木店、飯田橋サクラテラス店、
東京ドームシティラクーア店、銀座店、渋谷マークシティ店、横浜ポルタ店、
ルミネ大宮店、グランフロント大阪店、西宮ガーデンズ店、
アミュプラザ博多店(全国12店舗)

春水堂ご注文ページ:https://takeout.epark.jp/contents/brand/eparktakeout-chunshuitang/

▼本日発売の「果肉茶スイカ」からご利用いただけます

「果肉茶スイカ」
「果肉茶スイカ」

旬の国産フルーツと高品質な茶葉から淹れたてのお茶で作るフルーツティー「果肉茶」の第2弾となる「果肉茶スイカ」が7月26日から発売!EPARKご利用で並ばずご購入いただけます。

『果肉茶スイカ』800円・税込 

▼こだわりのアレンジティーや台湾フードが勢揃い

春水堂の茶葉は無添加・香料不使用、ドリンクは認定を受けた『お茶マイスター』のみが作ることができます。注文ごとに淹れるドリンクは、フレッシュで自然な素材の美味しさが堪能できます。香り高いお茶ともちもちのタピオカのハーモニーが絶妙な『タピオカミルクティー』のほか、鉄観音ラテやタピオカ抹茶ミルクなど50種類以上のアレンジティー、台湾スイーツの『豆花(トウファ)』、ローカルフード『牛肉麺』などの台湾ヌードル・点心が勢揃いしており、ランチ・お茶からディナーと1日中お楽しみいただけます。

◆【春水堂SNS】

Instagram: https://www.instagram.com/chunshuitang/
Twitter: https://twitter.com/chunshuitang
Facebook: https://www.facebook.com/chunshuitang.japan

【春水堂(チュンスイタン)】とは

台湾カフェ「春水堂」
台湾カフェ「春水堂」

タピオカブームの火付け役とも言われる春水堂は台湾・台中で1983年に創業した台湾カフェ。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発する中、伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、台湾ローカルスイーツの「タピオカミルクティー」発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開する国民的人気カフェ。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのアレンジティーやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。革新的アレンジティーと台湾著食のカフェとして、現在東京、大阪、福岡など全国に19店舗を展開中。