リデア株式会社より人事のお知らせ

キートンやラルディーニなどの日本国内におけるオフィシャルエージェントやセレクトショップ、ストラスブルゴの運営を手がけるリデア株式会社(東京港区)は、2020年2月14日付で石原秀樹(いしはらひでき)が代表取締役に就任したことをお知らせいたします。


石原秀樹 経歴
1963年3月17日生まれ。1985年に、数々の世界的ラグジュアリーブランドの日本総代理店であった(株)サンモトヤマに入社。その経験を活かし、1990年、リデア株式会社を故田島淳滋とともにスタートさせる。1990年ストラスブルゴ1号店(心斎橋)店長。その後、取締役営業部長、常務取締役経営企画室室長、専務取締役管理本部長を経て、2020年2月14日に代表取締役に就任。


ご挨拶
1990年6月、創業者の故田島淳滋とともに、確かなクオリティにこだわったメンズファッションをご紹介いていくことを理念に掲げ、リデア株式会社が産声を上げました。
イタリアを中心とした数々のブランドを展開し、お陰様でたくさんのお客様にご愛顧いただいております。

30年間、変わることなく一貫した理念を貫き、この度、代表取締役に就任致しました。創業者の遺志を継ぎ、新しいファッション、より良い商品やきめ細かなサービスをお客様にご提供して参りたいと思っております。つねにお客様の視点に立ち、お客様に寄り添った経営を目指してまいります。また社内においてはチームビルディングやボトムアップ マネジメント、海外のクライアント様への敬意も忘れず、さらに発展していく所存でございます。

趣味は料理です。ジャンルは問いませんが、家庭料理からイタリアンまで、うまくできた時や美味しく仕上がった時などは、心身ともに心からリフレッシュできるように思います。機会があるごとに社員にも振舞っています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。