【六義園】「紋切り」で和の暮らしを感じる行灯作りワークショップ 9/18開催

日時

令和3年9月18日(土)
1回目 10時~12時
2回目 13時30分~15時30分

場所

六義園内 心泉亭

内容

庭園を眺めながら、紋切りを習い行灯をつくります。
ワークショップの後は吹上茶屋で抹茶(上生菓子付き)をどうぞ!
※抹茶は温もしくは冷のどちらかをお選びいただけます。

参加費

2,000円(※抹茶代込み) ※入園料は別途

募集人数

各回10名※先着順で定員になり次第締め切ります。

申し込み方法

メールにて受付 
令和3年8月21日(土)より受付を開始します。

①参加者全員の氏名
②代表者の電話番号
③希望回
①~③を明記の上、 
rikugien-event.sm@tokyo-park.or.jp に送信してください。

講師プロフィール

下中 菜穂(しもなか なぼ)
造形作家。もんきり研究家。江戸時代の『紋きり遊び』を通して「かたち」に込められた祖先の暮らしぶりや精神を紹介。
「文様を暮らしの中で楽しむ」文化や手仕事を現代に蘇らせるべく、出版やワークショップ、展覧会などを展開。
今も暮らしに生きている切り紙を訪ねて中国の農村、奥三河、南三陸などへフィールドワーク。著書多数。

問い合わせ先

電話03-3941-2222(六義園サービスセンター)