「箱根駅伝2023完全ガイド」11月26日(土)発売【報知新聞社】

出場21チーム顔写真付き選手名鑑や戦力分析を掲載

スポーツ報知を発行する報知新聞社(代表取締役社長・依田裕彦)は11月26日(土)から、箱根駅伝を特集した「報知グラフ2023年1月増刊号 箱根駅伝2023完全ガイド」を発売します。関東学生連合を含めた全21チームの顔写真付き選手名鑑、戦力分析を収録。全国書店、主要オンライン書店、YC(読売新聞販売店)でお求めいただけます。

学生3大駅伝3冠へ…駒大エース・田沢廉選手などを特集

チーム史上初の学生3大駅伝3冠へと爆走する駒大エース・田沢廉選手&ルーキー・佐藤圭汰選手、逆転連覇を狙う青学大の4年生十四人衆、初優勝に意欲いっぱいの国学院大、吉居兄弟を擁する中大など注目選手、チームをピックアップ。東洋大時代に箱根駅伝に出場した、スポーツ報知・竹内達朗記者が切り込む大会展望は必読です。立大が55年ぶりの本戦出場を決めた予選会、駒大がともに大会新記録で制した出雲駅伝と全日本大学駅伝も収録。前回大会成績、歴代優勝校、歴代出場校成績、コースマップ、高低差マップをはじめ、箱根を楽しむための基本資料もたっぷり用意しました。この一冊で「箱根駅伝」が待ち遠しくなること間違いなしです。

2024年第100回記念大会予選会の展望を早くも特集

今回の「スポーツ報知で振り返る箱根駅伝ヒストリー」は、全国に門を開くと発表された2024年の第100回記念大会予選会の展望を特集。第40回記念大会にオープン参加した福岡大の2区を走り、1965年のウィンザーマラソンで世界記録をマークした重松森雄さんからの、後輩ランナーへのエールも掲載しています。長短、高低織り交ぜた箱根の難コース攻略は、実力だけではかなわないのが毎年のこと。運も味方に引き入れて、頂点に立つのはいったいどこか。今季トップを独走する駒大にストップをかけるチームは現れるのか。目が離せないテレビ観戦のお供に、ぜひとも加えていただきたい一冊です!

【出場チーム】

青山学院大学、順天堂大学、駒沢大学、東洋大学、東京国際大学、中央大学、創価大学、国学院大学、帝京大学、法政大学、大東文化大学、明治大学、城西大学、早稲田大学、日本体育大学、立教大学、山梨学院大学、専修大学、東海大学、国士舘大学、関東学生連合

<出版概要>

書 名 「報知グラフ2023年1月増刊号 箱根駅伝2023完全ガイド」
体 裁 A3判 88頁
発売日 11月26日
定 価 700円(税込)
販 売  全国書店、主要オンライン書店、YC(読売新聞販売店)

《ECサイト》