若手クリエイターと実力派キャストで贈る 劇団水透花『文化住宅の窓際にはマーガレットを』上演決定 カンフェティでチケット発売

中筋道子、91歳。心から愛するあなたに送る、小さな世界の、物語。

劇団水透花(代表:葉山なつみ)主催、『文化住宅の窓際にはマーガレットを』が2022年7月8日 (金) ~2022年7月12日 (火)に恵比寿・エコー劇場(東京都渋谷区東3-18-3 エコ-ビル)にて上演されます。
チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。

カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=66606&

公式ホームページ
http://suitouka.com/

公式Twitter:@suitoukax_
https://twitter.com/suitoukax_
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyKVT_cK6CTRvQB61dRBBCQ

劇団水透花第三回公演は小さな文化住宅を舞台にした物語。女優・沢田亜矢子をはじめ、実力者揃いのキャストでお届けします。劇中曲は全曲、本公演のために作曲家・菊川裕土により書き下ろされ、さらにプロの演奏家による生演奏にも注目。

イントロダクション

テレビなんかない、ぼろぼろの文化住宅にふたり。
仕事から帰るとあなたのアコーディオンに合わせて、私が歌う。
夜に流れるその時間が、私の全てだった。
私が欲しいのは、特別なことなんかじゃない。
ただ目一杯生きて、辿り着いたのが此処だった。
中筋道子、91歳。
心から愛するあなたに送る、
小さな世界の、物語。

劇団水透花

葉山なつみ主宰による劇団。《人の心の奥底にある琴線にそっと触れ、感覚を伝える作品》をテーマに、様々なクリエイターやアーティストとコラボをして、既存の枠組みにとらわれず、今までにないジャンルの舞台を創造する劇団です。

【葉山なつみ プロフィール】
1995年7月10日生まれ。大阪出身、兵庫育ち。
9歳の時、新神戸オリエンタル劇場「サウンドオブミュージック〜Maria〜」にて初舞台を踏む。そこからお芝居の世界にどっぷりハマり、10年間、数々のミュージカルの作品に出演。一度就職し社会人を経験するも、やはり表現の世界で生きて行きたいと上京を決意。2017年7月に上京し、ストレートプレイへの挑戦を開始。現在は、舞台のプロデュース、脚本家、演出家、演技講師として活動中。2019年10月に舞台プロデュースユニット水透花(現在の劇団水透花)を立ち上げ、更なる表現への挑戦を続ける。

公演概要

劇団水透花『文化住宅の窓際にはマーガレットを』
公演期間:2022年7月8日 (金) ~2022年7月12日 (火)
会場:恵比寿・エコー劇場(東京都渋谷区東3-18-3エコ-ビル)

■出演者
【シングルキャスト】
沢田亜矢子、大川内延公(ラビット番長/演劇制作体V-NET)、舘智子(タテヨコ企画)、葉山なつみ(劇団水透花)
【Aチーム】
田中珠里、三澤康平、佐々木心音、花塚廉太郎(爆走おとな小学生)、小川結子、吉志柚香、川島祐樹(劇団水透花)
【Bチーム】
中右遥日、小口隼也、中野克馬、高橋孝衣、夕花里咲、藤山ももこ、増田宏祐(劇団水透花)

【music】
Guitar:塚越廉
StringBass:田中美紀
Percussion:やまみー(8日,10日,11日,12日)、平野江梨(9日)

■スタッフ
企画・製作・プロデュース:劇団水透花
脚本・演出:葉山なつみ
音楽監督・楽曲制作:菊川裕土
宣伝写真:中川達也
宣伝美術:藤尾勘太郎
音響:早川和男(サウンド工房輪と和)
照明:針谷あゆみ
舞台美術・舞台監督:齊藤樹一郎
演出助手・映像オペ:小川富行
制作:安倍明以子
当日運営:葉山眞弓

■公演スケジュール
7月8日(金) 14:00 Aチーム / 19:30 Bチーム
7月9日(土) 14:00 Bチーム / 19:30 Aチーム
7月10日(日) 14:00 Aチーム / 19:30 Bチーム
7月11日(月) 14:00 Bチーム / 19:30 Aチーム
7月12日(火) 12:30 Aチーム / 16:30 Bチーム
※開場は、開演の30分前

■チケット料金
特典付き前方S席(前売):8,000円
一般席(前売):4,000円
(全席指定・税込)