分科会講演のご報告【第69回 全国博物館大会】小樽百貨UNGA↑

大会テーマ「博物館法制定70周年記念大会 文化の多様性をつなぐ博物館」

歴史豊かな観光都市で博物館に潜む無限の資源を活用した地域活性と再生を模索する取り組み

小樽と北前船の歴史と文化をお伝えする小樽百貨UNGA↑(運営:うんがぷらす株式会社 〒047-0031小樽市色内2-1-20)は、11月18日(木)、北海道札幌市中央区かでる2・7で行われた博物館法制定70周年の記念大会「第69回 全国博物館大会」の分科会で、自社の取り組みについて講演いたしましたことをご報告さしあげます。講演タイトルは「歴史豊かな観光都市で博物館に潜む無限の資源を活用した地域活性と再生を模索する取り組み」です。

今年で69回目を数える全国博物館大会は、公益財団法人日本博物館協会の主催、北海道博物館協会の共催のもと、北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会の後援を得て、令和3年11月17日(水)から11月18日(木)までの2日間、札幌市の「かでる2・7(北海道立道民活動センター)」を会場として、「博物館法制定70周年記念大会 文化の多様性をつなぐ博物館」をテーマに開催されました。

小樽百貨UNGA↑

海運で拓けた街「小樽」から開運を願い、明治の初めに北海道初の営業倉庫として使われた旧小樽倉庫本庫に2019年ショップオープン。小樽と北前船が生んだ歴史と文化を伝えるセレクトショップです。今なお小樽に遺る歴史や文化を載せたオリジナル商品や地元クラフト作家の作品と併せて、かつての北前船寄港地のセレクト良品を取り扱います。1階はオリジナル商品と作家作品をメインで扱う店舗。2階は作品展を中心にしたアートギャラリーになっています。