5Gコア市場規模は2030年に1,415億米ドルに達する見込み-最新予測

世界の5Gコア市場は、2022年から2030年までの予測期間において、複合年間成長率51.5%を記録し、2030年までに1,415億米ドルに成長すると予測されます。

5Gコア(5GC)は、超接続性を実現し、サービスの差別化とビジネスの柔軟性に転換します。信頼性が高く安全なネットワーク接続とその設備へのアクセスを確立します。さらに、サービス品質を定義し、サービスの差別化を可能にするポリシーを使用してそれを実施し、広域ネットワークのモビリティを制御します。

市場に影響を与える要因

モバイルネットワークは、新しい5Gコアアーキテクチャの導入により、より効率的に、よりシンプルに管理できるようになります。第一のメリットは、新しいサービスのマーケティングに費やす時間が短縮されることです。さらに、サービスプロバイダーは、自社のネットワークをより効率的にスライスし、ビジネスクライアントにエンドツーエンドのサービスレベル契約(SLA)を提供できるようになる。したがって、これらの利点はすべて、予測期間中の世界の5Gコア市場の成長を促進する。

ユーザープレーンの機能拡張、エッジでのトラフィック分割、トラフィックブレイクアウトの動的追跡のために、5Gコアのエッジコンピューティングは多くの追加機能をサポートしています。予測期間中、これらすべての要因が市場を活性化させると予想されます。

5G新無線スタンドアロン(5G NR SA)により、RANとデバイスを大幅に簡素化することが可能です。LTEアンカーがないため、コントロールプレーンのレイテンシーが低く、リンク時間が非常に短くなり、エンドユーザー体験が向上します。さらに、以前の技術と比較して、より大きなビットレートが可能になります。このため、調査期間中、世界的に5Gコア市場の成長を牽引することになるでしょう。

地域別分析

アジア太平洋地域の5Gコア市場は、技術的進歩の高まりと産業インフラの強化により、最も高い市場シェアを占めると予測されます。それとは別に、この地域には5Gコア市場で事業を展開する主要企業が複数存在し、調査期間中の市場成長に大きく貢献すると予測されます。特に日本、韓国、オーストラリア、シンガポール、中国、インドなどの国々におけるインフラの拡大や、4Gおよび5Gネットワークの利用拡大が、5Gコアソリューションの導入に多大な見込みを与えています。

競合他社の分析

ノキア
エリクソン
ファーウェイ
ZTE
サムスン
アファームドネットワークス
マベニール
NECNEW
シスコ
HPE
オラクル
Athonet
その他の著名なプレーヤー

市場セグメント

コンポーネント別:(ソリューション、サービス)

ソリューション別:(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)

ネットワーク機能別:(アクセス&モビリティ管理機能、ポリシーコントロール機能、統合データ管理機能、その他)

デプロイメントモデル別:(クラウド型、オンプレミス型)

エンドユーザー別:(通信事業者、企業)

地域別(北米、欧州、南米、アジア太平洋、中東、アフリカ)

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Pol1255

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

【本件に関するお問合せ先】
E-mail:sales@reportocean.com
URL:https://reportocean.com/