noteで人気のレシピ連載が書籍化!『冷蔵庫にあるもんで-REIZOKO NI ALMONDE-』が幻冬舎から2月10日に発売されます

メディアプラットフォームnoteでand recipeさんが連載したレシピをまとめた『冷蔵庫にあるもんで-REIZOKO NI ALMONDE-』が、幻冬舎から2月10日(水)に発売されます。noteで掲載したものに加え、書籍オリジナルのレシピも収録されています。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『冷蔵庫にあるもんで-REIZOKO NI ALMONDE-』

「さて、今日は何を作ろっか? 」を楽しくするレシピ91。

昔ながらの「肉じゃが」、ご飯釜が空になる「さば缶ふりかけ」、出汁パックで「梅だしにぎり」、夢の合体「ミートポリタン」、冷凍食材でも大丈夫「シーフードピラフ」、きんぴらを進化させた「ごぼうと人参のチヂミ」、中華&和で「ルーローしょうが焼き飯」、昼下がりのおつまみ「サラミと長ねぎのオーブン焼き」などなど。

おなじみの素材で、"家庭料理“から“ちょっとお店(カフェ)っぽい料理"まで。背伸びをしなくても、食卓がスペシャルになる料理のアイデア、さしあげます。材料からメニューを選べる「材料さくいん」つきです。

著者・and recipeさん

レシピ開発、ケータリング、飲食店プロデュース、クリエイター・アーティストのマネージメント、旅と食をテーマとしたWebコンテンツ制作、書籍・キッチン道具の通信販売事業などを行っている。
note:https://note.com/andrecipe1102 Twitter:@RecipeAnd

著者・and recipeさんのコメント

大人数でわいわい集まること。おいしいレストランで、気のおけない友人とおしゃべりをしながらご飯を食べること。当たり前に思っていた日常の楽しみが、当たり前ではなくなってしまった2020年。家時間の多くなった1日を、少しでも面白くおいしく過ごすお手伝いができたら。思い立ったらすぐにスタートできるnoteで連載をはじめて、約10ヶ月。「冷蔵庫にあるもんで」が1冊の本になります。

毎日毎日、懲りもせず、お腹はグーっと音を鳴らすものだから、毎日毎日、冷蔵庫を開けては「ソーセージが、後3本とピーマンが1つ」とか「キャベツが半分と豚肉が1パック、それにお豆腐が一丁」なんてことを呟きながら、なにを作ろうと考えるわけです。

料理をすることよりも、なにを作ろうか?が悩みの種だったりもします。この本で、そんな日々のお悩みを、少しでもおいしく、楽しくするお手伝いができればいいなと思っています。みなさまの食卓が、いつもおいしくて、楽しくありますように。

書誌情報

書名:冷蔵庫にあるもんで-REIZOKO NI ALMONDE-
著者:and recipe
発行:幻冬舎
定価:1,400円+税
ISBN-10:4344037367
ISBN-13:978-4344037366
版型:単行本
頁数:128頁

note

noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約870万件の作品が誕生。月間アクティブユーザー数は6,300万(2020年5月時点)に達しています。

iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

note株式会社

わたしたちは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を販売をしたり、note proを活用して企業や団体が情報発信をしたりしています。コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階 
設立日:2011年12月8日 代表取締役CEO:加藤貞顕 コーポレートサイト:https://note.jp