12周年記念&ハロウィンパーティー開催! 英語村E3[e-cube]で楽しみながら異文化に触れよう

近畿大学英語村E3[e-cube](イーキューブ)(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)10月30日(火)、開村12周年記念とハロウィンを兼ねたパーティーを開催します。

【本件のポイント】
●英語村12周年とハロウィンを兼ねたパーティーを開催
●累計入場者数133万人を超える英語村で、学生と教職員が一緒に楽しむ毎年恒例の人気イベント
●ハロウィン定番のゲームやコスチュームコンテスト等のイベントを盛り込み、学生が楽しみながら英語や海外の祭に触れる機会を提供

【本件の概要】
英語村では毎年10月にハロウィンパーティーを開催しており、今年で12回目となります。ハロウィンパーティーをきっかけに英語村に足繁く通うようになる学生も大勢います。当日は、かぼちゃをモチーフにした、学生たち手作りのジャック・オ・ランタン(かぼちゃの灯具)などでデコレーションされ、ハロウィン恒例のピニャータ割り、アップルボビングといったゲームや、コスチュームコンテストもすべて英語で行います。

【近畿大学英語村E3[e-cube]】
近畿大学英語村E3[e-cube]は、平成18年(2006年)に「遊びながら英語を楽しく学ぶ」をコンセプトに開設されました。敷地内の会話は英語に限定され、常駐のネイティブスタッフとの会話のみならず、料理やアート、スポーツ、クイズなど日替わりの英語のアクティビティーを実施することで、学生たちが楽しみながら英語に触れるスタイルを確立しています。開村から12年で累計入場者は133万人を超え、大学教育の常識を覆す画期的な施設として、他大学や市町村でも近畿大学英語村を参考にした取り組みが広がっています。

■日時:平成30年(2018年)10月30日(火)12:30~13:10
■場所:近畿大学東大阪キャンパス 英語村E3[e-cube](イーキューブ)
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対象:近畿大学学生、教職員

昨年のパーティーの様子
昨年のパーティーの様子