【リリース】サイダス、テレワークをより働きやすい環境へ「arata」を提供開始

人材データプラットフォームの株式会社サイダス(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:松田 晋、以下サイダス)は、テレワーク支援アプリケーション「arata」(アラタ)を提供開始しました。

提供の背景

なかなか普及が進まなかったテレワークによる在宅勤務は、新型コロナウイルス感染症対策によって大きく進み、働き方は新しい時代に入りました。
今後働き方はより一層多様化するものと考えられており、会社やメンバーが、今日は誰がどこで働いているのか・どういった働き方なのかを、顔が見えない中でもスムーズに把握することが必要不可欠になってきます。

「1on1 Talk」のサービス概要

<特長>
「arata」では各タスクの進行状況やメンバーの仕事場を自動で通知、チームメンバーの今の様子がわかります。始業時、終業時も通知でお知らせ、稼働状況を確認・報告する手間も省けます。

▼開発責任者コメント
会えないからこそチームメンバーを想い心配になる。離れていてもお互いの様子がわかると安心して仕事ができる。新しい働き方をサポートするための愛に溢れたアプリケーションです。

<価格(税別)>
300円(1ユーザー/月)〜 

<詳細・申込>

会社概要

社名:株式会社サイダス
代表者:代表取締役 松田 晋
所在地:[本社]〒900-0012 沖縄県那覇市泊1-4-14
[東京オフィス]〒105-0014 東京都港区芝2-1-33
[海外オフィス]ソウル(韓国)
創立:2011年10月
資本金:254,747,300円
事業内容:「CYDAS」の開発・販売・コンサルティング・サポート