グンゼ博物苑、春のバラまつりに合わせ花壇を一新! -あやべグンゼスクエア「春のバラまつり」5月14日から開催-

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:佐口 敏康)の創業の地、京都府綾部市にあるグンゼ博物苑は、5月14日から開催される「春のバラまつり」に合わせ、博物苑花壇をリニューアルしました。
この機会にグンゼ博物苑にお越しいただき、あやべグンゼスクエア内の可憐な春バラとともに博物苑花壇の色とりどりのお花をお楽しみください。

グンゼ博物苑とバラ園
グンゼ博物苑とバラ園
新しくなった博物苑の花壇
新しくなった博物苑の花壇

■春のバラまつり概要

期間:5月14日(土)~ 6月27日(月) 9:00~17:00 ※期間中無休
場所:綾部バラ園 京都府綾部市青野町(あやべグンゼスクエア内)
春のバラまつりについて:
春のバラまつりは2010年の開園から続く恒例行事で、毎年見頃となる5月に開催されています。市民ボランティアによって管理、整備されたバラ150種類、1,200本が楽しめる人気のイベントです。開園10周年を機に、園内を見渡せる展望台やバラのアーチ、木陰の小道等が整備されました。
料金:無料
主催:綾部バラ会
後援:綾部市
協力:綾部市観光協会、グンゼ株式会社、綾部商工会議所

■春のバラまつり開催イベント

5月中旬~:バラ苗販売

綾部バラ園のシンボル「アンネのバラ(新苗)」をはじめとした上質なバラ苗とバラの育成によく効く肥料を販売します。

6月27日(日) 10:00~15:00:あやべde手作り市

手芸、木工、アクセサリー、お菓子などの手作り作品が楽しめます。
会場:あやべグンゼスクエア広場
主催:あやべ特産館

■グンゼ博物苑について

グンゼ博物苑は、1996年に創立100周年を記念し、大正時代に繭蔵として使用していたものを改装し、当社で使用していた歴史的な機械・資料など産業技術史の資料館であるとともに、当社プラスチックやメディカル事業などの最新技術を紹介しています。また、展示会、発表会など各種イベントに利用できる多目的スペース「集蔵(つどいぐら)」を設け、交流促進の場を提供し、地域の活性化を目指しております。

グンゼ博物苑未来蔵
グンゼ博物苑未来蔵

■グンゼ博物苑ご利用案内

〒623-0011 京都府綾部市青野町 「あやべグンゼスクエア」内
開館時間:10:00~15:00
休苑日:火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
※入苑料無料

■グンゼ博物苑ホームページ