世界で活躍する奏者による トロンボーンとピアノの競演 『コンテンポラリー・デュオ 村田厚生&中村和枝 vol.7』開催間近 カンフェティでチケット発売

コンテンポラリーデュオ主催による『コンテンポラリー・デュオ 村田厚生&中村和枝 vol.7』が2021年12月17日 (金)に杉並公会堂小ホール(東京都杉並区)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。

カンフェティでチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=62635&

公式ホームページ
http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/

<プログラム>
・クリスチャン・ヴォルフ / RUTH~トロンボーンとピアノのための (1992)
Christian Wolff / RUTH for trombone and piano
・桑原ゆう / クロノス―カイロス~トロンボーンとピアノのための (2021委嘱初演)
Yu Kuwabara / Chronos-Kairos for trombone and piano
・山本哲也 / 新作~トロンボーンとピアノのための (2021委嘱初演)
Testuya Yamamoto / The Layers of Time V for Trombone and Piano
・成本理香 / イルミネイティッド・ウィンドウズ lll~トロンボーンとピアノのための (2019)
Rica Narimoto / Illuminated Windows III for trombone and piano

プロフィール

村田 厚生(むらたこうせい):トロンボーン
桐朋学園大学音楽学部卒業。ドイツ学術交流会(DAAD)給費留学生としてベルリン芸術大学卒業。内外の主要な現代音楽祭に出演。ソリストとして新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と邦人作品を初演。
「トロンボーンの新事実」、「過去にある現在」等シリーズリサイタルの他、2017年にはドイツ、スイスの5都市で、ユニット「コンテンポラリー・デュオ 村田厚生&中村和枝」の演奏会を行った。古今東西の歌曲を収録した「Just Sing」、自作を含む前衛作品を収録した「Slide Paranoia」をリリース中。桐朋学園芸術短期大学 非常勤講師。www.sonata.jp

中村和枝(なかむらかずえ):ピアノ
三重県出身。武蔵野音楽大学卒業後、JML入野義朗音楽研究所にて研鑚を積む。平尾はるな、C.エルフェの各氏に師事。1989年第3回日本現代音楽ピアノコンクール優勝後、国内の多くの現代音楽演奏会にソリストとして出演。ヨーロッパにおいても、ワルシャワの秋、ISCM世界音楽の日々、ダルムシュタット夏期国際講習会、ルクセンブルク国際現代音楽週間等の音楽祭で演奏、録音を行っている。
93年、スペイン・シッチェス20世紀音楽コンクールで審査員全員一致の推挙により優勝。カタロニア作曲家協会の主催によりバルセロナ、サラマンカの現代音楽週間にてリサイタルを行う。92、94、96年に東京にてリサイタルを開催。97年にはソウル・パンミュージックフェスティバルにて日韓の現代作品によるリサイタルを行う。同時代の作曲家の新作初演、再演を数多く手掛けると共に、オーケストラとの共演、CD録音等意欲的な活動を展開している。ALMレコードよりソロCD『to you from…』をリリース。尚美学園講師。ピアノのアトリエ主宰。

公演概要 『コンテンポラリー・デュオ 村田厚生&中村和枝 vol.7』

開催日時:2021年12月17日 (金) 19:00開演/18:30開場
     ※上演時間:約2時間
会場:杉並公会堂小ホール(東京都杉並区上荻1-23-15)

■出演者
村田厚生(トロンボーン) / 中村和枝(ピアノ)

主催: コンテンポラリーデュオ
制作協力: ナヤ・コレクティブ

■チケット料金
一般:3,000円
大学生・専門学校生:2,000円
(全席自由・税込)
※高校生以下無料(問い合わせ先へメールして予約のこと)