『生物学的に、しょうがない!』著者の石川幹人先生「チコちゃんに叱られる!」出演

「空がドンヨリだと憂うつになるのはなぜ?」に進化心理学者として回答

7月2日(金)NHK総合1「チコちゃんに叱られる!」に石川幹人先生が出演。永遠の5歳児、チコちゃんからの素朴な疑問に回答します。
明治大学教授で、進化心理学の第一人者である石川幹人氏は『生物学的に、しょうがない!』(サンマーク出版)を上梓したばかり。
「やる気が出ない」「ついつい食べ過ぎてしまう」「イライラしちゃう」「片づけられない」「フラれてつらい」「死にたくない」……など誰しもが心当たりがあるネガティブな気持ちや悩みを生物学的な見地から解説しています。
前向きに努力することを奨励する自己啓発本が溢れる中、本書はそうした行動や感情は人間の遺伝子に予め組み込まれており、「やめられなくても当然」であると肯定。人間が「努力してもしょうがないこと」の秘密と対処法を解き明かします。
「なんでも先延ばし、やりたくないの、しょうがない!」
「片づけられないの、しょうがない!」
「いつも遅刻ギリギリ、しょうがない!」
「人前で緊張しちゃうの、しょうがない!」
「人の目が気になるの、しょうがない!」
「ついつい衝動買い、しょうがない!」といったように、科学的にとことん甘やかし、ポジティブに諦める方法をお伝えしています。コロナ禍でストレスがたまる毎日、肩の力を抜いてほっとできる内容となっています。
【目次】
第1章:人間だから、しょうがない!
第2章:ダラダラしたいの、しょうがない!
第3章:気にしちゃうの、しょうがない!
第4章:欲望がわくのは、しょうがない!
第5章:自分をよく見せたくなっちゃうの、しょうがない!
第6章 生きるのつらいの、しょうがない!
【チコちゃんに叱られる!放送予定】
(NHK総合1・東京)
7月2日(金)午後7:57~午後8:42
7月3日(土)午前8:15~午前9:00

石川幹人プロフィール
1959年、東京都生まれ。進化心理学者、明治大学情報コミュニケーション学部教授、博士(工学)。
東京工業大学理学部応用物理学科(生物物理学)卒。パナソニックで映像情報システムの設計開発を手掛け、新世代コンピュータ技術開発機構で人工知能研究に従事。専門は認知科学、遺伝子情報処理。

・生物進化論の心理学や社会学への応用
・人工知能(AI)および心の科学の基礎論研究
・科学コミュニケーションおよび科学リテラシー教育
・超心理学を例にした疑似科学研究
などの生物学や脳科学、心理学の領域を長年、研究し続けている。
「嵐のワクワク学校」などのイベント講師、『サイエンスZERO』(NHK)、『たけしのTVタックル』(テレビ朝日)ほか数多くのテレビやラジオ番組に出演。
主な著書に、『職場のざんねんな人図鑑』(技術評論社)、『その悩み「9割が勘違い」』(KADOKAWA)、『なぜ疑似科学が社会を動かすのか』(PHP新書)ほか多数。