現在地から目の前の飲食店がキャッシュレス決済に対応しているか多言語で調べられるWEBアプリ「Cashlesser」をリリース

東京オリンピック2020に向けて、現在地を利用して最寄のキャッシュレス決済店舗を調べられる多言語対応WEBアプリ「Cashlesser」(https://cashlesser.jp)をリリースしました。 クレジットカードの種別から絞り込み検索も可能です。

利用イメージ
利用イメージ
利用イメージ(2)
利用イメージ(2)
日本にもっとクレジットカード等が使える場所が多ければ、買い物をもっとしたのに…と回答した外国人観光客は約70%という統計結果に。
--「クレジットカードの読みもの」https://news.cardmics.com/entry/honichi-kankokyaku-cardbarai2016/より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャッシュレス決済対応店舗検索サービス「Cashlesser」を提供開始
- 東京オリンピック2020に向けて、現在地を利用して最寄のキャッシュレス決済店舗を調べられる多言語対応WEBアプリ「Cashlesser」(https://cashlesser.jp) -
https://cashlesser.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スマートフォン向けWEBサービスの受託・独自開発を手掛ける、MTエキスパート合同会社は、キャッシュレス決済対応店舗検索サービス「Cashlesser」を、2019年09月12日(木)より提供開始します。

■キャッシュレス決済対応店舗検索サービス「Cashlesser」
https://cashlesser.jp
https://cashlesser.jp/language/en/ (英語)
https://cashlesser.jp/language/ch/ (簡体中国語)
https://cashlesser.jp/language/fr/ (フランス語)
https://cashlesser.jp/language/tw/ (繁体中国語)
https://cashlesser.jp/language/ko/ (韓国語)

【背景】
現金を持ち歩かないで外に出た時、「この店がクレジットカード決済に対応しているか?」が全くわからないことが多々ありました。
帰宅して調べてみると、外国人旅行客の方々は、「どこでクレジットカードが使えるかわからないため、買い物を諦めることがよくある」と回答した人がなんと70%も(https://news.cardmics.com/entry/honichi-kankokyaku-cardbarai2016/)

【製品・サービスの概要】
東京オリンピック2020に向けて、現在地を利用して最寄のキャッシュレス決済店舗を調べられる多言語対応WEBアプリ「Cashlesser」(https://cashlesser.jp)

<3つの特長>
1:現在地を利用した効率的な検索・軽い動作
2:多言語に対応したわかりやすいUI
3:クレジットカード種別・和食店検索など外国人旅行客に特化した機能

【今後の展望】
現在は飲食店・宿泊施設・娯楽施設が主ですが、WEBクローラの巡回範囲をさらに広め、小売店やスーパー、観光施設など、網羅率95%以上にします。