旅行を「我慢している人」は約9 割!今後のリベンジ消費に期待。 大人気の京都・北海道を抑えて堂々の1 位は「沖縄」

~エアトリがコロナ禍が落ち着いたら絶対に行きたい!「国内の旅行先」ランキングを発表~

 One Asia のビジョンをかかげ、IT の力で、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業・Wi-Fi レンタル事業、IT オフショア開発事業、メディア事業、ヘルスケア事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社⾧ 兼 CFO 柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社)は、20 代以上の男女1,607 名 を対象にコロナ禍が落ち着いたら絶対に行きたい!「国内の旅行先」に関する調査を実施しました。

調査背景

 新型コロナウイルスの影響で自粛期間が更に延⾧と続いていた中で、どのくらいの人が旅行に行く事をどれほど我慢しているのか、またコロナ禍が落ち着いたらまずは「国内」でどこに旅行に行きたいのかを調査しました。

調査結果概要

調査1:コロナ禍が落ち着かないご時世ですが、旅行に行くことを我慢していますか?

「すごく我慢している」人が約半数。 「我慢している」人と合わせると約9割に!

 「すごく我慢している」と回答した人は45.1%と約半数で最多でした。「我慢している(41.4%)」と回答した人と合わせると86.5%となり約9 割の人が“旅行を我慢している”ことがわかりました。
 一方で「我慢していない(10.8%)」「全く我慢していない(2.7%)」人は計13.5%でした。

調査2:(旅行に行くことを我慢している人、すごく我慢している人)コロナ禍が落ち着いたら絶対に行きたい!「都道府県」はどこですか?【複数回答可】

約半数で「沖縄」が1位に!

 3 位の「京都」(17.8%)と25.7 ポイント以上の差をつけて、2 位は「北海道」(43.5%)、1 位は「沖縄」(45.8%)となりました。

調査3:(旅行に行くことを我慢していない人、全く我慢していない人)旅行以外の娯楽は何ですか?【複数回答可】

ステイホーム中の娯楽は「映画鑑賞」が1位

 旅行を我慢していない人にその他の娯楽を聞いたところ、1 位は「映画鑑賞」(34 票)、2 位は「読書」(26 票)、3 位は「ゴルフ」(15 票)となりました。

調査結果

調査1:コロナ禍が落ち着かないご時世ですが、旅行に行くことを我慢していますか?

 移動や外出の自粛要請が出ており、今までの様に気軽に旅行ができる状況ではないため「すごく我慢している」と回答した人は45.1%と約半数となり、「我慢している(41.4%)」と回答した人と合わせると86.5%となり約9 割の人が『旅行を我慢している』ことがわかりました。
 一方で旅行に行くことを「我慢していない(10.8%)」「全く我慢していない(2.7%)」人は計13.5%でした。

調査2:(旅行に行くことを我慢している人、すごく我慢している人)コロナ禍が落ち着いたら絶対に行きたい!「都道府県」はどこですか?【複数回答可】

 コロナ禍が落ち着いたら絶対に行きたい国内の旅行先を聞いたところ、1 位は「沖縄」(45.8%)、2 位は「北海道」(43.5%)で接戦となりました。北と南で季節ごとに楽しみ方も異なりますが、絶大な人気があることがわかります。また25.7 ポイント以上の差が開き3 位は「京都」(17.8%)となり、4 位は「福岡」(14.7%)、5 位は「鹿児島」(12.7%)と続き10 位以内に九州エリアが3 県もランクインしました。

●1 位:「沖縄」に行きたい理由

 ・友達と沖縄旅行を計画していたけど何度も!中止になってしまったから、絶対に!「リベンジ旅行」をしたい。(30 代・女性)
 ・キレイな海でダイビング・シュノーケルがしたい。(30 代・女性)
 ・沖縄の南国の風景に癒されたい。(40 代・女性)
 ・離島、世界遺産に行ってみたい。(30 代・男性)
 ・ビーチリゾートホテルでのんびりしたい。(50 代・男性)

●2 位:「 北海道」に行きたい理由

 ・北海道でグルメ旅行(美味しい海鮮・ジンギスカンが食べたい)食い倒れしたい。(30 代・女性)
 ・北海道でスキーがしたい。(20 代・女性)
 ・北海道の雄大な大自然をとことん満喫したい!(40 代・男性)
 ・飛行機乗って、遠くに行きたいから。(50 代・男性)
 ・魅力的な温泉地がいっぱいあるので、温泉巡りしてゆっくり浸かりのんびりしたい。(60 代・男性)

●3 位:「 京都」に行きたい理由

 ・京都の雰囲気を味わい浸りたい。(20 代・女性)
 ・世界遺産&美食巡り。(50 代・女性)
 ・非日常を体感したい!(30 代・女性)
 ・何度も訪れているけど、何度でも行きたい場所。(60 代・男性)
 ・日本を代表する寺社・仏閣を見てまわりたい。(70 代・男性)

●4 位:「 福岡」に行きたい理由

 ・コロナ禍でお取り寄せしたものを実際に食べに行きたい。(40 代・女性)
 ・お寿司、ラーメン、B 級屋台グルメを食べつくしたい!(60 代・男性)
 ・飛行機のマイルを使って、美味しいご飯を食べ、美味しいお酒を飲みたい。(50 代・男性)

●5 位:「 鹿児島」に行きたい理由

 ・霧島温泉でのんびりしたい。(30 代・女性)
 ・ご当地でしか食べられない美味しいものがあるところに行きたい!(40 代・女性)
 ・屋久島や、世界遺産巡りをしたい。(40 代・男性)

 方面・年代問わず寄せられた多くの意見としては、「家族・友人に会いに行きたい!」という声でした。ワクチン接種も進んできていることから、まだまだ油断はできないものの行動規制が緩和された際には「次の旅行をとにかく楽しみにしている!」と前向きな気持ちの方が多くいることがわかりました。

調査3:(旅行に行くことを我慢していない人、全く我慢していない人)旅行以外の娯楽は何ですか?【複数回答可】

 旅行を我慢していない人にその他の娯楽は何かと聞いたところ、1 位は「映画鑑賞」(34 票)、2 位は「読書」(26票)、3 位は「ゴルフ」(15 票)となりました。ステイホーム期間が⾧くなり、旅行のような遠出をしなくても楽しむ方法を見つけた方もいる様です。

 ※その他:推し活、ゲーム、と、おうち時間で楽しめる意見も見受けられました。

調査概要

調査タイトル :コロナ禍が落ち着いたら絶対に行きたい!「国内の旅行先」に関するアンケート調査
調査対象 :男女1,607 名
調査期間 :2021 年9 月28 日~10 月3 日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ