noteで話題となったマンガが書籍化!『VRおじさんの初恋』が一迅社から発売中

メディアプラットフォームnoteで話題となった漫画をまとめた書籍『VRおじさんの初恋』が、一迅社から発売されました。著者である暴力とも子さんがマンガコネクトで連載したものをnoteに再掲。その第1部が、4つのウェブメディアとnoteがコラボした「#2020年代の未来予想図 」コンテストでBuzzfeed賞を受賞しました。本書は書籍化にあたり、ゼロサムオンラインで連載された第2部、および描き下ろし後日談を加えて構成されました。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『VRおじさんの初恋』

40歳独身男性の派遣社員のナオキ。

彼はある日、サービス終了間近のVR世界で天真爛漫な美少女"ホナミ"と出会う。自分自身も可憐な少女の姿でVR世界を楽しんでいるナオキは、少女の体で少女に惹かれはじめるが…。

過酷な現実の果てに逃げ込んだ世界で見つけたのは…これ以上なく尊い初恋。

自分らしく生きることの意味を求めるすべてのロスジェネ世代におくる、「これから」のささやかな幸せの物語、ついに待望のコミックス化!

新キャラクターの視点で描かれる第2部を完全収録の上、約20ページのコミックス限定描き下ろし後日談を収録です。

著者・暴力とも子さん

働きながら、時折単発の依頼で漫画を執筆する。自宅でゲームとドラマ視聴と映画鑑賞をローテーションする生粋のインドア派。カフェイン抜きのコーヒーばかり飲んでいる。代表作「VRおじさんの初恋」。
note:https://note.com/violencetomoko Twitter:@violencetomoko

著者・暴力とも子さんのコメント

2018~2019年にマンガアプリに掲載していた漫画ですが、権利を手元に戻して再投稿したところ、多くの方々から反響を得ることができ、今回の一迅社さまからの単行本出版に繋がりました。

特にnoteでの拡散は非常に熱量が高く、VR技術、ジェンダー論、世代論など幅広い観点からの意見が上がりました。個々の要素は意図して作品に込めたものではありましたが、それをきちんと拾って頂けたことは大変嬉しい驚きでした。

単行本には第一部の加筆版と第二部に合わせて、単行本のみ収録のエピローグを描き下ろしています。ぜひこの物語の行く末を見守って、語り合って頂けると嬉しいです!

書誌情報

書名:VRおじさんの初恋
著者:暴力とも子
発行:一迅社
定価:1,000円+税
ISBN-10:475803592X
ISBN-13:978-4758035927
版型:単行本
頁数:190頁


note

noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約870万件の作品が誕生。月間アクティブユーザー数は6,300万(2020年5月時点)に達しています。

iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

note株式会社

わたしたちは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を販売をしたり、note proを活用して企業や団体が情報発信をしたりしています。コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階 
設立日:2011年12月8日 代表取締役CEO:加藤貞顕 コーポレートサイト:https://note.jp