緊急事態宣言の発出を受け、みらいコンサルティンググループが 会社運営のガイドラインをまとめた 新型コロナウイルス対応ハンドブックを公開

緊急事態宣言の発出を受け、みらいコンサルティンググループでは使用している『新型コロナウイルス対応ハンドブック』を改訂しました。
新型コロナウイルスの影響が、日を追うごとに拡大し、いまだかつて誰も経験したことのない不安定、不透明な事業環境に陥っているといっても過言ではないでしょう。弊社の『新型コロナウイルス対応ハンドブック』が、中堅中小企業のコロナ対策の一助となれば幸いです。

・勤務場所に関する考え方
・訪問・来社のガイドライン
・社外の方との「WEB会議」について
などの具体的な内容を掲載していますので、ぜひ、ご覧ください。
※メールアドレスの登録で対応ハンドブックをダウンロードすることが可能です。

また、労務管理のポイントや、事業の資金繰り対策などについては動画にて公開しています。こちらも参考になさってください。
詳細についてはみらい経営者ONLINEをご覧ください。


【企業概要】
みらいコンサルティンググループ
代表 久保光雄・岡田烈司
設立年:1987年4月
本社:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン19F
その他拠点:
【国内】札幌/仙台/新潟/名古屋/大阪/岡山/広島/福岡/沖縄/渋谷QWS
【海外】中国(北京・上海・深圳)/ベトナム/タイ/マレーシア/シンガポール

みらいコンサルティンググループは、1987年の創業以来、一貫して中堅中小企業の経営をサポートしてまいりました。会計士、税理士、社会保険労務士といった専門家、および、企業における経営企画経験者など、総勢300人超のプロフェッショナルが、日本国内(全国10拠点)はもとより、中国・ASEANで企業の健全な成長を支援しています。会計税務、人事労務といた専門領域のみならず、デジタルシフト、海外進出、新規事業創造、SDGsといった最新の経営テーマにおいても、提供価値を高めてまいります。