【特許取得】複数CDN運用に関する特許権を取得

 大量データのウェブコンテンツ配信プラットフォームを提供するアクセリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧野 顕道、以下アクセリア)は、複数のCDNを安定的に運用するシステムに関する特許権を取得しました。

特許取得の背景

 本特許の取得は、インターネット上のコンテンツ配信を高速安定して配信するCDN(contents delivery network)を、更に複数の異なるCDNを同時運用することにより、1つのCDNに障害や遅延が発生しても、従来以上に安定した配信を可能とする独自技術を開発したことによるものです。
 CDNは安定してコンテンツ配信を行う技術ですが、ネットワークが複雑化している現在、CDN自体に負荷や障害が発生することが考えられ、これまでも1社のサービスに依存するリスクがありました。本特許は複数の異なるCDNを同時にユーザーが利用できるため、1つのCDNに遅延や停止が発生したとしても独自のアルゴリズムでユーザーの環境に応じた安定配信が可能となりました。マルチCDNと総称される本技術は、現在、インターネットにおける安定した配信を実現し、配信コストを最適化するための対策の1つとして期待されています。

アクセリアのマルチCDNの概要
アクセリアのマルチCDNの概要

【特許概要】

特許番号:第6884845号
発明の名称:コンテンツ取得再生装置、コンテンツ取得プログラム及びCDN監視装置
特許登録日:2021年5月14日

今後の展開について

 3つの異なるCDNから最適なサービスをコーディネートするCDN Squareシリーズから、全く新しいマルチCDNとしてBrokering CDNサービスをリリースしました。特許技術を利用したアクセリア独自のマルチCDNで障害に強いCDNサービスを高いコストパフォーマンスで提供します。

サービスURL

・CDN Square: https://www.cdnsquare.net/
・Brokering CDN:https://www.brokeringcdn.net/

アクセリアについて

本社所在地 :東京都千代田区麹町3丁目3−4 KDX麹町ビル3階
代表者 :代表取締役社長 牧野 顕道
企業URL   :https://www.accelia.net 
事業概要 :アクセリアは2000年12月に設立されCDNとともにICT教育、コンテンツ配信、セキュリティ、そして膨大なデータの蓄積・分析等、インターネットコンテンツ配信を加速させるネットワークサービスを提供しています。情報提供サイトや、オンラインショッピングサイト、イベントサイトにおいて負荷分散配信『DuraSite-CDN』を提供するとともに、オンライン広告の配信機能を合わせた『DuraSite-AD』や、ウェブ解析サービス『DuraSite-Tracker』などCDNを利用した幅広いサービスを提供しています。
実績    :
    - テレビ東京様、関西テレビ放送様、毎日放送様、朝日放送ラジオ様、各公式サイトの負荷分散配信
    - 日本道路交通情報センター様の「道路交通情報Now!!」の負荷分散配信
    - マウスコンピュータ(MCJ社)様のオンライン販売サイトの負荷分散配信
    - 業界最大級の中古車情報ポータルサイト『Goo-net』の負荷分散配信
    - JALカード様の会員向けサイトの負荷分散配信               他 

本プレスリリースに関するお問合せ先

アクセリア株式会社
サービス事業本部 営業部
TEL:03-5211-7750
FAX:03-5211-7751
Email:web-contact@accelia.net