星の環会の絵本『海の見える丘』(くすのきしげのり作) がTOKYO FMの『よ・み・き・か・せ』に登場!

TOKYO FMの生ワイド番組、『高橋みなみの「これから、何する?」』(月~木13:00~14:55放送)内

 学校図書グループの株式会社星の環会(東京都北区、代表 中嶋則雄 以下、星の環会)の絵本版『海の見える丘』が、TOKYO FMの『高橋みなみの「これから、何する?」』の人気コーナー『よ・み・き・か・せ』に登場します。

 本書は、児童文学作家のくすのきしげのりさんの短編集『海の見える丘―あなたの未来へ贈る5つの物語―』の1編『海の見える丘』に古山拓さんが絵を添えた絵本版です。
 朗読を担当するのは、ドラマや舞台で活躍中で『よ・み・き・か・せ』でもお馴染みの神農直隆さん。キャプテンと呼ばれる主人公の船長と町の人々との交流を味わい深く読んで下さることでしょう。

放送日:1月14日(火) 14:30頃 海の見える丘① 
    1月15日(水) 14:30頃 海の見える丘②
     1月16日(木) 14:30頃 海の見える丘③

【作品について】

書名:海の見える丘(絵本版)
著者:くすのきしげのり
発行:2019年10月
仕様:B5変形 / 40ページ
定価:1,400円+税
ISBN:978-4-89294-596-0 
概要:
画家は、森をぬけ、丘にのぼり、先々で町の人と話し、そして、ここに住むことを決めました。 ―画家が人生をかけて成し遂げたこととは・・・、感動のラストをお楽しみに! 
「幸せ」は自分できめる!

【著者について】
くすのき しげのり
児童文学作家。1961年生まれ。徳島県鳴門市在住。鳴門教育大学大学院修了。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長などをへて、児童文学を中心とする創作活動と講演活動を行う。
絵本の主な作品に『おこだでませんように』(小学館)、『Life(ライフ)』(瑞雲舎)、『ええところ』(学研)、『ともだちやもんな、ぼくら』(えほんの杜)、『あなたの一日が世界を変える』(PHP研究所)、「いちねんせいの一年間」シリーズなど多数。
2019年、新しい文学のスタイルにチャレンジした短編集『海の見える丘 あなたの未来へ贈る5つのものがたり』)(星の環会)を上梓。

古山拓
画家、イラストレーター、1962年岩手県生まれ、宮城県仙台市在住。東北学院大学史学科卒。先行は西洋古代史。アニメーターをへて、イラストレーターとして独立。
挿画を担当した児童書に『しゅるしゅるぱん』(福音館書店)、絵本作品として『あなたの一日が世界を変える』、『交響曲「第九」歓びよ未来へ!』(PHP研究所)がある。仙台市内にギャラリー兼店舗「アトリエ アルティオ」を運営中。