【フリーランスの人脈作り】無料コミュニティ「.ippo(ドットいっぽ)」の参加者が200名を突破!

フリーランスコミュニティ.ippo(ドットいっぽ)の参加者が200名を超えました。

無料オープンコミュニティ「.ippo(ドットいっぽ)」を運営する合同会社KBC(神奈川県川崎市 代表社員 小林慶志郎)は、5月27日にコミュニティの参加者が200名を超えたことを発表しました。
案件の交換だけでなく、人柄を知ったうえでつながれるフリーランス仲間を作ることを目的としたコミュニティとして、多くの出会い・つながりを生み出せるよう、引き続き参加メンバーを募集しています。

公式サイト:https://dot-ippo.com/

フリーランスコミュニティ『ドットいっぽ』とは

「.ippo(ドットいっぽ)」は、フリーランスや副業を頑張る人が「気軽に相談できる仲間を作る」ための完全無料のコミュニティです。
様々な業種のフリーランスや副業家が200名以上所属しており、メンバー同士のつながりを生み出すために、コミュニティの中で交流会や勉強会等のイベントを開催しています。
イベントはオンラインを中心に
・お惣菜屋さんの店長さんによる「お料理配信」
・テーマを決めずに雑談、相談できる「お昼の雑談会」
・オンラインのコワーキングスペースで一緒に作業する「モクモク会」
・コーチングのプロに直接質問しながら学べる「コーチング勉強会」
など、様々な交流や情報交換を積極的に行っています。

また、定期的なオフ会の他、2024年5月にはメンバー主催のオフラインイベント『ドットいっぽ祭』を大阪で開催するなど、オンライン/オフラインで交流や学びの場を設けています。

フリーランスとして同業者とのつながりや、相談相手がいないという悩みを多く聞きます。
そういった課題を解消するため、様々なイベントを通じて「気軽に相談できる仲間」を見つけられるコミュニティを目指して、2021年8月から運営を続けています。

メンバーのみなさまがより多くの仲間に出会える機会を増やせるよう、継続してコミュニティ参加者を募集しております。(参加方法は下記ドットいっぽ公式サイト参照)

コミュニティ内での情報共有

それぞれ忙しく働くフリーランスが集まるコミュニティですので、イベントに参加できなかった人でもイベント等の状況が分かるように、『週刊ドットいっぽ』というコミュニティ内の配信を毎週行っています。
また、NotionAppsというツールを用いてポータルサイトを作成し、イベント情報やメンバーのプロフィールを共有するなど様々な方法でメンバー間のコミュニケーションのきっかけづくりをしています。
メンバーのみなさまに様々なつながりを作っていただけるよう、今後も工夫を重ねてまいります。

週刊ドットいっぽは100号を超えて継続中
週刊ドットいっぽは100号を超えて継続中
前週のイベント情報を共有しています!
前週のイベント情報を共有しています!

メンバーが作成した公式LINEスタンプも販売中!

ドットいっぽのホームページ内で使われている動物のイラストを使ったLINEスタンプも発売されています。
こちらのスタンプも、コミュニティ内の雑談イベントの中でメンバー同士で「どんなフレーズのスタンプが欲しい?」などとやり取りをする中で生まれたものです。是非ご覧ください。

会社概要

合同会社KBC
プロジェクトマネジメントを中心に経営、業務、ITのコンサルティングを行ってきた小林慶志郎(中小企業診断士)が2018年に設立。
数々のクライアント先で”仕事との向き合い方”に悩む人達に触れ、「働く人達が笑顔で前向きな気持ちで働ける環境づくり」を目指して、業種業界を問わず、幅広い領域でコンサルティングやプロジェクトマネジメント支援を行っている。
また、外部からの支援だけでなく、「働く人」の選択肢を広げる活動の一環としてフリーランスコミュニティの運営など様々な活動に挑戦している。
フリーランスの働き方の変革を皮切りに、働くすべての人達の"働き方"、ひいては"生き方"を次の時代にシフトさせることを目指して、各種サービス提供を行う。

コーポレートHP:https://www.kbc-llc.io


AIが記事を作成しています