SNSでも話題沸騰!1台3役の『PowerArQ Fan Light サーキュレーター』発売開始

「ファン」「ライト」「バッテリー」を1台で担う最新サーキュレーター

累計販売台数 100,000台突破※の「PowerArQ(パワーアーク)」(加島商事株式会社)は、真夏のキャンプを快適にする「PowerArQ Fan Light サーキュレーター」を、7月20日より発売を開始いたしました。

本製品は、「ファン」「ライト」「バッテリー」を1台で担うサーキュレーター。炭おこしやテント内の空気循環など、キャンプシーンに合わせて3段階の風力調節が行うことができます。充電することでコードレスで使うこともでき、軽量のためテント上部に引っ掛けて吊るすことも可能。さらにテントライト、モバイルバッテリー機能を追加することで、アウトドアシーンでの活用の幅が広がりました。


----------------------------------------------
■販売ページ
楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/kashima-tokeiten/hp-1061/
Amazon(https://www.amazon.co.jp/dp/B0B5Q4QCHH/
PowerArQ Direct(https://powerarq.com/products/powerarq-fan-light/
Yahoo!ショッピング(https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/az-market/item/hp-1061/
au Payマーケット(https://wowma.jp/item/571933906/
----------------------------------------------


※ 2022年7月1日現在

■製品ポイント

【Point1】2色のカラーバリエーション

カラーは人気のコヨーテタンとオリーブドラブの2色展開。PowerArQ製品や他のキャンプギアと色を合わせやすくなっています。

【Point2】用途に合わせた3WAYの使用方法

床置き式と、手持ち式、さらに、重さ640gという軽量なので、テント上部に引っ掛けて吊るすことも可能なため、涼むために直接人や物に風を当てたり、空間全体の空気を循環させたりと、シーンや用途に合わせてお使いいただくことができます。

【Point3】3段階の風量調節が可能

強・中・弱と、細かい風量調節・切り替えが可能。炭おこしやテント内の空気循環など、キャンプシーンに合わせてピッタリの風量を選べます。

【Point4】バッテリー内蔵で場所を選ばず使用可能

8,000mAhのバッテリーを内蔵しており、事前に充電することで、最大連続20時間はコードレスで使用可能。満充電まで約4~5時間です。さらにPowerArQなどと接続して充電しながらの使用も可能です。

【Point5】明るさ調整できるLEDライトを実装

3段階の明るさ調節可能、また最大30ルーメンのLEDライトを実装。さらにライトは2色に切り替わり、テントにかけることができる形状なので、夜中のテントサイトの光源としても使用可能です。

【Point6】モバイルバッテリーとしても

USB-A出力が一口搭載しているので、本体からスマートフォンの充電も可能。非常用のモバイルバッテリーとしてお使いいただくこともできます。

■製品概要

PowerArQ Fan Light サーキュレーター

炭おこしやテントライト、モバイルバッテリーとしても活躍!

カラー:コヨーテタン、オリーブドラブ
サイズ:200×200×139mm
重さ:640g
風量:2.5m/s(弱), 3m/s(中),3.5m/s(強)
連続稼働時間:約20時間(弱), 約10時間(中), 約6時間(強)
販売元:加島商事株式会社
生産国:中国
価格:7,700円(税込)
発売日:2022年7月20日
流通:Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場、PowerArQ Direct、au Payマーケット

■ブランド概要

『PowerArQ』(パワーアーク)/アウトドアグッズブランド

冒険に、あなたらしさを
こだわりのギアと出かけるキャンプ。
仲間や家族と楽しむアウトドア。

毎日の生活から離れ、花鳥風月に親しみ
日常では味わえない空間や思い出を創り出す。

初めての場所でも、馴染みの場所でも
あなただけのひとときを過ごす事ができる。

冒険は価値あるもの。
さあ、一緒に駆け出そう。