高山駅前に最大級の高級熟成焼肉店GYU-SUKEがオープン!

セレブ向けにVIPルームや専用通路、従来の無煙より匂わない新型ロースター導入など

株式会社コンタクトセンター(本社:岐阜県高山市三福寺町3270-32)は高山駅前に熟成飛騨牛焼肉店「GYU-SUKE」を4月下旬オープンさせる。
総席数約100席、高山駅前のビルを丸ごと焼肉店にし、飛騨エリア屈指の大型焼肉店の誕生となる。
バスターミナル目の前で高山駅とも調和する洗練されたデザインとなる。
芸能人やVIP観光客も多い街なので入口から専用通路で他の滞在客と顔を合わせる事無くVIPルームに直接入れたり、トイレにも部屋から直接迎えるようなギミックが準備されている。地元VIP客にも受け入れられるだろう。
これまでに無い新型ロースターを導入する事で、無煙ロースターでもどうしても服や身体が焼肉臭くなっていたのが、ほぼ無臭で焼肉を楽しめるようになったとの事。

GYU-SUKE外観。格子が織りなす歴史ある街と一体化した素晴らしいデザイン
GYU-SUKE外観。格子が織りなす歴史ある街と一体化した素晴らしいデザイン

独自エイジング技術で一週間で40日以上の熟成と同じ効果を得た雌の処女牛を厳選

店内入口の風除室に入ると目の前に大型の熟成ショーケースに尽くされた飛騨牛がお目見えする予定。
独自エイジング技術で一週間で40日以上の熟成効果が得られるという。それによって肉内部の無駄な自由水は適度に抜け、肉塊の表面の酸化も進まないので歩留まり率も良く廃棄になる部分が少なく済む。熟成香は賛否分かれるので抑えながら肉自体の旨味成分のみを伸ばすという。
誰もが食べやすい味で、食べやすい価格となる。精肉販売コーナーもあるのでカットされた肉を持ち帰りも可能だし、ギフトセットも用意されている。
店内には高山市内最大規模の大型ワインセラーが鎮座し、高級ワインやシャンパンなども幅広いセレクションで楽しめる。

GYU-SUKEのVIPルーム
GYU-SUKEのVIPルーム
GYU-SUKE精肉販売スペース
GYU-SUKE精肉販売スペース
GYU-SUKEの新型ロースター
GYU-SUKEの新型ロースター

ゴールデンウイーク中の飛騨高山の食事は予約がマスト!

飛騨高山は全国屈指の観光地で賑わい、どの店も行列必至となる。
熟成飛騨牛焼肉GYU-SUKEもグランドオープンがGW開始時期となる事から大混雑が見込まれる。従って事前予約が必須だろう。
もし万が一、予約を忘れた!という人も店頭でクラウド予約システムを受け付けてくれる。
QRコードを発行してリアルタイムで空き状況が案内され、予想入店時間も分かるのでその間に観光を楽しむことが出来る。
このシステムは高山では薬剤師が調合する薬膳飛騨牛カレーのナチュラルトリップ、飛騨牛の骨で炊いた飛騨牛骨高山ラーメン祭でも利用できる。
どこの店も並んで大変だという時にはこのシステムを導入している店舗を頼ると良いだろう。

問い合わせ先

株式会社コンタクトセンター
外食事業部:岐阜県高山市花里町5-20-3 GYU-SUKEビル
事務センター:愛知県名古屋市中区栄1-30-16-1203
本社:岐阜県高山市三福寺町3170-32
コンタクトセンター公式LINE: https://line.me/R/ti/p/%40sax3564c
本社電話:050-8880-5014
https://www.contactcenter.co.jp