【リゾナーレ小浜島】日本最南端で星空とお酒を楽しむイベント 「ガジュマル Rooftop Bar」開催|期間:2022年3月1日~4月20日

日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」で、2022年3月1日~4月20日の期間、星空とお酒を楽しむイベント「ガジュマル Rooftop Bar」を開催します。地上3.5メートルに位置するガジュマルツリーテラスで、頭上に広がる満天の星をゆったりと堪能することができます。また、本イベント限定で、沖縄に親しみのあるフルーツや食材を使用したモヒートやおつまみを用意します。

背景

小浜島は日本の最南端に浮かぶ八重山諸島に位置しています。4月の最高気温が25度と暖かく、夜でも長い時間快適に過ごすことができる気候です。(*1)また、日本で初めてIDA(国際ダークネス協会)による「星空保護区認定制度」に認定を受けた西表石垣国立公園内に位置する小浜島では、21個ある1等星の全てと88のうち84の星座を見ることができます。この度、快適な空間で満天の星をゆったり堪能していただきたいと思い、本イベントを考案しました。
(*1)出所:気象庁ホームページより

特徴1 満天の星を楽しむ幻想的な空間

地上3.5メートルに位置する「ガジュマルツリーテラス」では、吹き抜ける潮風を感じながら、満天の星をより一層近くで眺めることができます。星空を邪魔しないようほのかに光るキャンドルを灯した、幻想的な空間でゆったりと過ごすことができます。

特徴2 色とりどりのモヒート

本イベント限定で、テラスに設置したバーカウンターで色とりどりのモヒートを提供します。ミントの他に長命草を入れ、ライムの代わりにシークヮーサー、砂糖の代わりに黒糖を使った沖縄らしいオリジナルモヒートを用意。また、お子様向けのノンアルコールモヒートや、パインやパッションフルーツを入れた南国らしいフルーツモヒートも楽しむことができます。

特徴3 モヒートのおともにおつまみセットをご用意

モヒートのおともに「おつまみセット」を用意します。モヒートで使用する甘いラム酒とナッツの適度な塩気が丁度良いおつまみです。小浜島で出会えるマンタやカクレクマノミをあしらったかわいいパッケージのナッツです。

「ガジュマル Rooftop Bar」概要

期間:2022年3月1日~4月20日
時間:19:00~20:00
場所:ガジュマルツリーテラス
料金:モヒート各種     800円(税込)
沖縄おつまみセット  1,000円(税込)
予約:不要

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート リゾナーレ小浜島

沖縄県・小浜島に、2020年7月1日にグランドオープン。世界有数の珊瑚礁と白砂のビーチに抱かれた、遥かな沖縄離島のリゾートホテルです。
〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜2954/客室数:60室
https://risonare.com/kohamajima/