【ウェビナー開催のお知らせ】Withコロナ7割経済時代、副業制度導入で、解決させる3つの経営課題

【法改正・新ガイドラインをふまえた副業の実務対応】
―なぜ、いま、大手企業が続々と副業制度導入を検討するのか―

定年延長、人件費、優秀な人材の確保・定着、年功序列の組織、新型コロナなど、様々な背景から働き方の多様化が加速し、そして、7割経済といわれる昨今、その変化のスピードに合わせた「ヒト改革」をどうしていくべきか…
と苦悩されているご担当者様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

本セミナーでは、みらいコンサルティンググループより、今、お客さまから多くご相談を受ける「副業制度導入の検討」について、より多くの方へ情報をお伝えしたく、開催させていただきます。副業制度導入を検討することが、いま抱えている経営課題の解決のきっかけになるかもしれません。
是非ご参加をお待ちしております!

【開催テーマ】
・背景にある経営課題とは
・制度導入の課題・留意点(意外と気づかない落とし穴)
・運用対策

【講師紹介】

佐保田 藍
特定社会保険労務士
みらいコンサルティンググループ 
 株式会社わらじee 代表取締役

事業会社での人事を経験し、現在は上場企業から中堅中小企業まで
幅広い企業等に対して労務リスク対応のコンサルティング支援を行う。さまざまな業種業態の企業に関与し、労務に対する多様な課題解決を提案する。

【開催日時】
2020年11月26日(木)15:00~16:00
WEBセミナー(オンライン開催)
参加費:無料