北海道小清水町と「未来につながるまちづくりに関する包括連携協定」を締結

新庁舎の賑わいのある空間創出と小清水町民の健康づくりを支援

株式会社ルネサンス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長執行役員:岡本利治、以下「当社」)は、北海道小清水町と「未来につながるまちづくりに関する包括連携協定」を締結いたしました。
本協定を通して、令和5年5月供用開始予定の防災拠点型複合庁舎建設における「賑わいのある空間創出」の監修支援と小清水町民の健康推進施策に関する支援を官民連携で取り組みます。
今後も、当社のノウハウやコンテンツを活用した自治体の健康づくり支援や地域活性化支援を積極的に行い、地域の課題解決に貢献してまいります。

締結式にて 小清水町 町長 久保 弘志氏(左)と  当社 代表取締役社長執行役員 岡本 利治(右)
締結式にて 小清水町 町長 久保 弘志氏(左)と 当社 代表取締役社長執行役員 岡本 利治(右)

【取り組み概要】

① 防災拠点型複合庁舎※「賑わいのある空間創出」の監修支援
② 地域住民向けの健康推進施策に関する企画・検討、実施及びその普及啓発
③ 健康に関するイベントの開催、地域住民の課題やニーズのヒアリング及び地域住民への宣伝広報に関する企画・検討
④ ①②③に付帯関連する情報提供等の支援

小清水町新庁舎イメージ
小清水町新庁舎イメージ