反社チェック専用ツール「RISK EYES」 販売代理店募集に伴う説明会を11月26日(金)に実施

~直販実績取引社数前期比140%増~

反社チェック・コンプライアンス「RISK EYES」 販売代理店募集
反社チェック・コンプライアンス「RISK EYES」 販売代理店募集

反社チェック専用ツール「RISK EYES(リスクアイズ)」は、上場企業やその関連会社、上場準備企業、金融関連業、不動産業等を中心に、WEBニュース記事・新聞記事といった公知情報を用いて、取引先等が“反社会的勢力”“犯罪”“不祥事”“訴訟”“脱税”などに関与した疑いがないかを効率よくチェックする反社チェック専用ツールとしてサービスを提供しております。

より多くの企業様が安心して取引が行えるよう本サービスを拡販すべく、この度、一次代理店を募集する代理店説明会をオンラインにて開催いたします。

■実施背景

(1)反社との取引における企業リスクの拡大と社会・企業の意識変化

2007年に『反社会的勢力による被害を防止するための指針』が策定され、2011年には全国で『暴力団排除条例』が施行されたことで、反社会的勢力に対する利益供与は禁止となり、違反すれば勧告や公示される恐れがあります。特に上場企業や上場準備中の企業における反社チェック・コンプライアンスチェックは証券取引所からの指導の下、必須要件となり、反社に絡む事案により上場廃止や株式公開を断念するケースも発生しております。

実際に、国や各自治体の指針・条例はかなり厳しいものになっており、今年5月にも福岡県より暴力団関係事業者に対する指名停止措置が行われ、代表者が反社と密接な交際を有しているとして社名公表された事業者が、約2週間で倒産に陥るという事例が発生しております。

このような事例も踏まえ、昨今では企業がコンプライアンスを守るため、リスクある取引をしないために取引先に対する反社チェック・コンプライアンスチェックを行うことがとても重要となっており、企業の意識変化に後押しされる形で、「RISK EYES(リスクアイズ)」でも利用社数が前期比140%を超える実績を上げています。

RISK EYESの半期ごとの利用社数推移
RISK EYESの半期ごとの利用社数推移

(2)反社チェック・コンプライアンスチェックサービス市場の可能性

最近では「リファレンスチェックサービス」「バックグラウンドチェック」や「与信管理システム」などの各種SaaS事業者から、「RISK EYES」とのサービス連携の問い合わせが増加しています。
たとえば、リファレンスチェック・バックグラウンドチェックは採用候補者の経験をもとに人材を見極める情報源として重要なものですが、一方で、採用候補者をネットで検索しネガティブな情報がないか確認している企業も多く、見極めづらい採用候補者へのチェックの一端として、反社チェックも欠かせないチェック方法です。
今後、採用業務や与信管理業務の一つとして、企業をとりまくステークホルダーのバックグラウンドを確認する反社チェックは必須業務となっていく可能性が高く、マーケットは大手・上場企業だけでなく、中小企業や地方企業など、多くの企業が対象となる事が予想されるため、この度の販売代理店募集で未開拓市場への拡販を実現していきます。

■販売代理店に加入するメリット

・高報酬&継続率98.7%の安定したストック型ビジネス

第1次募集に伴い、高報酬プランをご用意。
また、サービス開始から約4年経ちましたが、解約率は約1%。
一度導入した企業のほとんどが継続的にサービスを利用しております。

・紹介のみで新規事業に参入が可能

自社でのサービスに関する商談は一切不要。既存取引先や見込み企業を弊社営業につなげるのみ。
成約に至った場合に継続的な手数料をお支払いいたします。
また、定期的なセミナーや研修制度もございます。

・販売代理パートナー様の収益拡大

自社の製品と合わせて、当社の「RISK EYES」を紹介またはサービス連携をしていただくことで、紹介手数料や自社サービスの単価底上げなど収益源の多様化と、売り上げの拡大に寄与します。

■こんな企業/法人に特にオススメ

・新規事業を積極的に探している企業
・弁護士法人や企業のコンサルティングを行っている企業
・電子契約等のWEBサービス販売代理店や営業代行を行っている企業
・中小企業と取引を行っている企業

■販売代理店に加入している企業の事例

・ネット回線や電子契約等の営業代行として地方に販売網をお持ちの企業
・IPOに係るコンサルティングを行っている企業
・システムの設計や開発、運用・保守などを一貫して提供している企業

販売代理店に加入している企業の事例
販売代理店に加入している企業の事例

■RISK EYES(リスクアイズ)とは

RISK EYESは、「法人名」「人名(代表者名など)」と「“逮捕”などのネガティブワード」との複合条件で、「WEBニュース記事」「新聞記事」を同時検索できるサービスです。

多くの企業が導入している「インターネット情報」や「新聞記事」を検索するチェック方法は、比較的安価に実施できる反面、チェックに多くの手間が掛かってしまうという課題があります。

RISK EYESでは、これら企業の標準的な対策となっている2つの公知情報検索に関し、反社チェック用の機能に特化することで、圧倒的な効率化・工数削減に寄与するサービスとなっています。
また、「新たなツールを導入せずに反社チェックを行いたい」という顧客のニーズもより顕在化してきております。RISK EYESでは採用や与信の審査作業と併行し、1つのツールで反社チェックを行えるように各種SaaSとの連携を進めております。

RISK EYESを用いた反社チェック方法のパターン比較
RISK EYESを用いた反社チェック方法のパターン比較

■説明会概要

タイトル   : RISK EYES(リスクアイズ)販売代理店説明会
開催日時   : 11月26日(金) 17:00~18:00
参加費    : 無料
参加条件   : 法人
定員     : 20社
主催     : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)

<アジェンダ>
第1部 「反社チェックとは」
時間:17:00~17:15

第2部 「RISK EYES(リスクアイズ)とは」
時間:17:15~17:30

第3部 「一次代理店報酬プランと実務フローについて」
時間:17:30~17:45

第4部 「質疑応答」
時間:17:45~18:00

■会社概要

商号   : ソーシャルワイヤー株式会社
代表者  : 代表取締役 矢田 峰之
所在地  : 〒108-0023 東京都港区芝浦3-9-1 芝浦ルネサイトタワー6階
設立   : 2006年9月
事業内容 : デジタルPR事業、シェアオフィス事業
資本金  : 354百万円

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

ソーシャルワイヤー株式会社 RISKEYES運営事務局
担当:杉山
TEL:03-6868-8874
MAIL:support@riskeyes.jp