「綺麗になりたい!30代女性が美しくなるための方法5つ」エステティック ミス・パリのBeauty Picksにて美容に関する記事を公開

世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリのBeauty Picks

20代のときは何もしなくても綺麗でも、肌や体型に変化が見られ始める30代はそうはいきません。綺麗になりたいなら努力が必要です!

この記事では綺麗な30代女性の特徴をもとに、美しくなるための5つの方法を紹介します。「綺麗になりたい!」と感じている人は、こちらを参考に自分磨きをスタートさせてみてください。

綺麗な30代女性の特徴

「綺麗な30代女性」といっても漠然としていますよね。具体的にどんな外見だと綺麗といえるのか、綺麗な30代女性の特徴をひとつずつ確認していきましょう。

■髪がキレイ

ツヤツヤで綺麗な髪の毛だと、それだけでもかなり魅力的に映ります。特に男性はツヤツヤでサラサラの髪の毛の女性に弱いです。

30代に入ると、カラーリングやパーマなどを繰り返してきたために髪の毛がパサパサになってしまう人も少なくありません。そんななかで、ツヤツヤの綺麗な髪をキープできている30代女性はかなりポイントが高いです。

■背筋が伸びている

30代で「綺麗」といわれる女性は、姿勢が良いのが特徴です。背筋がピンと伸びている女性は、品があって美しく見えます。

姿勢が正しいと、どんな服を着ていても素敵ですが、姿勢が悪いとだらしない印象を与えてしまいます。綺麗になりたいなら、立っていても座っていても背筋を伸ばすことが大切です。

■笑顔がキレイ・いつも笑顔

どんなに綺麗でも、不機嫌そうだと魅力が半減してしまいます。綺麗な30代女性は笑顔が素敵です。いつも笑顔でいるので、周りにいる人も明るい気持ちになり、引き寄せられます。

■スタイルがいい

綺麗な女性はスタイルも良いです。ただ細いだけでなく、ウエストは引き締まり、出るべきところは出るメリハリのある体型なので、どんな服装をしても似合います。

■ナチュラルメイク

若いときは少々の派手メイクでも良いですが、30代になって派手なギャルメイクでは残念な印象を与えるものです。30代の綺麗な女性は、ナチュラルメイクで自分の魅力を引き出しています。目力強調のメイクからは卒業し、自然なメイクで大人の女性を演出しています。

綺麗な30代になるには

では、綺麗になりたいなら何をすべきなのでしょうか?

綺麗な30代女性になるための5つの方法を紹介しますので、今日から実践してみましょう!