東海地区では初となる長期保存可能なアルファ化米製造拠点の建設開始に伴う地鎮祭を実施

〜 ふるさとの米をふるさとの水で炊き上げた、安全安心な防災米 〜

株式会社ドゥメンテックス(代表取締役:小森常宏)は、2021年11月18日、岐阜県岐阜市にて、岐阜県産米を100%使用した長期保存可能なアルファ化米「ごはんやお」の製造拠点となる弊社岐阜作業所の建設開始にあたり、地鎮祭を執り行いましたのでお知らせいたします。
なお、「ごはんやお」は2022年5月中旬より販売を予定、これに先立ち2022年3月1日より予約受付を開始いたします。

地鎮祭の様子
地鎮祭の様子

「ごはんやお」5つの特徴と事業概要

「ごはんやお」の5つの特徴

1.岐阜県産米「ハツシモ」100%使用
2.常温で5年保存可能
3.食物アレルギー特定原材料等28品目不使用
4.味付けは4種類(白飯・わかめ・きのこ・五目)
5.環境に配慮したバイオマスプラスチック素材のスプーンを使用

「ごはんやお」ロゴ
「ごはんやお」ロゴ

事業概要

1.岐阜県、そして東海地区では初となるアルファ化米製造事業
​2.岐阜市初の特例子会社ドゥメンテックスが障害者雇用にて製造を実施
3.中小企業庁の事業再構築補助金を活用
4.災害備蓄品の地場産化により、フードマイレージ(食料の輸送距離)を短縮し環境負荷を低減
5.商品名の「ごはんやお」は、岐阜弁の「〇〇やお(=〇〇だよ)」から。岐阜人にとってはなじみ深い、食事時のフレーズからのネーミング ※商標登録出願中
6.一般社団法人光陽福祉会と連携、作業スタッフの育成・教育を行いながら安定した雇用が確保できる体制を構築

施設の概要

名称     株式会社ドゥメンテックス 岐阜作業所
所在地    岐阜県岐阜市東改田再勝
建設着工時期 2021年11月
稼働開始時期 2022年4月(予定)
敷地面積   約2,380㎡
建物延面積  約129㎡
予定生産量  15万食/年(製造能力:約1000食/日・約29万食/年)

株式会社ドゥメンテックスについて

株式会社ドゥメンテックスは、2011年3月、ドルフィン株式会社の施設管理事業を担う子会社として設立。その後、2013年には独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の平成25年度「戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業(実用化技術開発)」に採択され、また、2017年には、岐阜市を拠点とする会社で初めて、障碍者雇用に特に配慮していると国が認めた「特例子会社」に認定されました。現在は、ビルメンテナンス業務を始め非常用電源切替装置の設置・販売、バイオガス発電プラントの販売・管理など多岐にわたり事業を展開しています。

会 社 名  :株式会社ドゥメンテックス
所 在 地  :〒501-1132 岐阜県岐阜市折立348-1
代 表 者  :代表取締役 小森常宏
設   立  :2011年3月
U R L   : https://do-maintechs.com/

事業内容:①特例子会社としての障碍者雇用、②設備保守点検業務(ビルメンテナンス業務)、③障碍児者・高齢者向け運動プログラムの研究・開発及び実施、④Power Producer and Supplier(特定規模電気事業者)の提案、⑤非常用電源切替装置の設置・販売、⑥微生物分解による工業廃液等消滅処理事業、⑦バイオガス発電プラントの販売・管理事業、⑧再生可能エネルギーの開発及び生産業務、⑨各種運動プログラムの研究・開発及び実施業務、⑩プログラミング教材の開発及び販売業務、⑪イベント・学習教室の企画及び運営業務、⑫防災用米飯加工品の製造及び販売

本件に関するお問い合わせ先

岐阜営業所 TEL:058-296-7770 e-mail:gohanyao@do-maintechs.com