『互いを想い合う、今、この危機にこそ』AAR Japan[難民を助ける会]

世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症により私たちの日常は大きく変わり、多くの皆さまが不安な日々を過ごされていることと思います。
難民支援者や障がい者支援、感染症対策、地雷対策などを世界16ヵ国で行うAAR Japan[難民を助ける会]の活動の多くも、延期や中止を余儀なくされ、帰国せざるを得なかった駐在員もいます。

しかし、支援がないと日常でさえ生き延びることのできない人々や、学校に通えなくなってしまう子どもたちのために、私たちは支援が途切れることのないよう、活動を続けています。3月下旬からは新型コロナウイルス感染防止のための支援活動も開始しています。

「日常」さえ困難な人々へ支援を「今」も続けるために。
この危機だからこそ、困難な状況にいる方たちへの支援に、ご協力をお願いいたします。