【最大20万円給付】社会人向け週末農業学校から新たな担い手の挑戦を応援する独自奨学金を開始!

社会人向け週末農業学校から最大20万円免除する若者応援型独自奨学金を開始しました

社会人向け週末農業学校から新たな担い手の挑戦を応援する独自奨学金を開始!

アグリイノベーション大学校を運営する株式会社マイファーム(京都府京都市、代表取締役 西辻一真)は、新たな担い手が農業への挑戦をスタートすることを応援するために『独自の給付型奨学金』制度を開始しました。

アグリイノベーション大学校が提供する独自奨学金

アグリイノベーション大学校を運営する株式会社マイファームは、新たな担い手が農業への挑戦をスタートすることを応援するために「若手応援奨学金」を新設しました。農学部基礎課程 総合コース及びオンライン総合コースを対象に最大20万円までを免除します。受講料の負担で農業への学びを諦めることないよう、志でつながる仲間に出会えることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

《奨学金給付額》
二種に分けて支給の応募審査を行います。
▷給付額 第一種奨学金:受講料 200,000円を免除
▷給付額 第二種奨学金:受講料 100,000円を免除

《給付条件》
1 想いや考えを発信する機会
株式会社マイファームの公式YouTubeチャンネルまたは当校の公式ブログにて、活動報告(学びによる変化)をご報告いただきます。動画は講義日の際に当校事務局スタッフが撮影し、YouTubeにて紹介いたします。ブログは、公式WEBサイト内のブログにて執筆いただきます。
発信頻度は、2020年3月から2021年2月の11か月間・月1回ずつ(YouTube月1回撮影またはブログ月1回執筆)です。自身の日々の学んだ内容や、気持ちの変化、農場や作物のことなど、言葉にすることで、改めて「ご自身を見つめ直す機会」にもなります。

2 仲間との出会い/共に学び合う機会
半年に1度の活動報告会にご参加ください。
なお、第一種奨学金の給付対象者の方は、定期的に農業者との交流会、勉強会を開催していますので、勉強会や交流会に参加いただくことを条件とします。

3 広報活動への協力
アグリイノベーション大学校及び株式会社マイファームの公式WEBサイトや冊子等に、写真やコメントの掲載協力をお願いします。

独自奨学金(給付型)について
https://agri-innovation.jp/pdf/scholarship.pdf
奨学金(給付型)応募用紙はこちら
https://agri-innovation.jp/pdf/application_form.pdf

▷公式Youtubeチャンネル 【myfarmTV】

▷アグリイノベーション大学校公式ブログ

アグリイノベーション大学校とは

アグリイノベーション大学校は、仕事を続けながら週末だけで農業を学びたい方のための、社会人向け農業スクールです。
農業を始めるにあたって必要な「技術力・経営力・仲間」を得ることのできる、 学びと出会いの場を提供しています。
農業は、人が生きるために欠かせない産業であり、また、「農」は、人々の営みそのものです。
これから農業を本格的にはじめようという方も、「農」を起点とした豊かな働き方・暮らし方にシフトしたいとお考えの方も、この学校に通う1年間を通じて、 あなたならではの農業スタイルがきっと見つかります。

株式会社マイファームについて

URL: https://myfarm.co.jp/

マイファームは、人と自然をつなぎ、自産自消のできる社会を目指して、体験農園や農業学校の運営、農産物の流通販売事業等に取り組む企業です。全国で野菜づくりを楽しむ人を増やし、農産物を自然まるごと食すことの感動を伝え、自然と共に生きる「農業者」を応援することで、人と自然が近しく、互いに育み合う未来の実現を目指しています。

【株式会社マイファーム 会社概要】
社名   :株式会社マイファーム( https://myfarm.co.jp/ )
本社所在地:〒600-8841 京都府京都市下京区朱雀正会町1番1号 KYOCA会館3階
代表者  :代表取締役 西辻 一真
設立日  :2007年9月26日
資本金  :3億2,200万円(資本準備金2億8,950万円)
事業内容 :耕作放棄地の再生及び収益化事業/
      体験農園事業(貸し農園、情報誌の発行)/
      農業教育事業(社会人向け新規就農学校、農業経営塾)/
      農産物生産事業および企業参入サポート/
      流通販売事業(農産物の中間流通・通信販売)