事業者が語る クラウドファンディング活用【7月5日京都府北部/7月7日京都市内】「地域事業者の資金調達と事業促進セミナー」を開催します

プラスソーシャルインベストメント株式会社(代表取締役社長 野池雅人、京都市上京区)は、金融的支援が難しい事業に対する資金調達の可能性を見い出し、地域事業の発展に活かすことを目的に「地域事業者の資金調達と事業促進セミナー」を7月5日(水)に京都府北部で、7月7日(金)に京都市内で開催します。

【広く浸透するクラウドファンディング】

近年、新型コロナウイルスに関連するプロジェクトが急増し、資金調達の手法の一つとしてクラウドファンディングが広く浸透しました。2021年度の国内クラウドファンディング市場規模は新規プロジェクト支援額ベースで1,642億2,100万円と推計され、今後さらなる市場の拡大が見込まれています。
クラウドファンディングには寄付型・購入型・投資型などの類型があります。全国へのPR、株式ではないファンドによる資金調達、プロトタイプの販売・受注生産、税制優遇による寄付者の獲得など事業用途に合わせた資金調達が可能です。

【寄付型、購入型、投資型クラウドファンディングの手法を用いたふるさと応援クラウドファンディング「エントライ」を運営】

PSIが運営している「エントライ」では、これまで投資型クラウドファンディングの手法により様々な社会的インパクト投資ファンドを組成しました。1口1万円から個人・法人の方がどなたでも出資が可能で、累計調達金額は1億7,430万円にのぼります。

今回のセミナーでは、これまでのプロジェクトの事例やふるさと応援クラウドファンディングの仕組み、活用メリットについてご紹介するとともに、プロジェクトを活用している事業者の皆様にも登壇いただきます。プロジェクトを応援してみたい方や、プロジェクトを募集したい事業者の両方の方を対象にしています。

【開催内容】

開催名 ふるさと応援クラウドファンディング「エントライ」を活用した「地域事業者の資金調達と事業促進セミナー」

▼京都府北部開催
日時 7月5日(水)19時00分~20時00分(18時45分開場予定)
場所 クロスワークセンターMIYAZU
参加費 無料
定員 先着20名

▼京都市内開催
日時 7月7日(金)19時00分~20時10分(18時45分開場予定)
場所 QUESTION(クエスチョン) 7F Creative Commons
参加費 無料
定員 先着30名

主催 プラスソーシャルインベストメント株式会社
共催 京都北都信用金庫 / 株式会社ピーエルジェイインターナショナル
後援 公益財団法人京都地域創造基金 / たんたんエナジー発電合同会社
株式会社熊本フットボールセンター / 一般社団法人ソーシャル企業認証機構

【当日のプログラム】

ふるさと応援クラウドファンディングについて(寄付型・購入型・投資型)

<プロジェクト事例紹介>
【投資型】
◆たんたんエナジー 自然の恵みの電気で子どもを育むファンド@福知山
たんたんエナジー発電合同会社 職務執行者 木原 浩貴氏(7月5日登壇)

◆熊本フットボールセンター応援ファンド
株式会社熊本フットボールセンター 代表取締役 松下 涼太氏(7月7日登壇)

【寄付型】
◆祇園祭ごみゼロ大作戦2023 応援プロジェクト / 子どもの貧困対策プロジェクト
プラスソーシャルインベストメント株式会社 営業部 増田 翔太 (7月7日登壇)

【購入型】
◆室内水耕栽培「静奈」シリーズの開発・販売プロジェクト
株式会社ピーエルジェイインターナショナル 取締役 増田 清氏 (7月7日登壇)

エントライの会員登録、事業相談から募集までの流れ
質疑応答

セミナーでは、現在募集中の以下について詳細ご紹介します。

◆祇園祭ごみゼロ大作戦2023 応援プロジェクト
祇園祭の山場となる宵山行事期間中は、多くの夜店・屋台が広範囲に立ち並び、国内外から多くの来場者が訪れます。しかし、来場者数に比例して課題となるのが大量の廃棄物であり、環境負荷が大きくかかっていました。
本プロジェクトでは日本を代表する祭りである祇園祭において、2Rの視点を導入した取組を実施します。具体的には使い捨て食器をリユース食器に切り替える活動や約2000名のボランティアスタッフと共にエコステーションの設置やごみの分別作業等を行い、可燃ごみを減量していきます。これらの活動を全国に発信し、祇園祭をごみゼロに結びつけると同時に、2R優先の持続可能な社会を実現します。

募集期間:2023年6月23日〜 2023年7月31日

◆子どもの貧困対策プロジェクト
ふつうの日常を当たり前に過ごせるように。 子どもたちは生まれてくる親や社会(地域や時代)を選ぶことはできません。今の時代は親の自己努力や従来の地域のつながりだけで、子育てが何とかならない時代に突入しています。だからこそ、そのような子どもに責任のない「子どもの貧困」を軽減するために、市民の力を必要としています。特に行政や民間サービスでサポートしにくい夜の時間をこの事業では保証していきます。

募集期間:2023年4月11日〜 2023年7月31日

◆室内水耕栽培「静奈シリーズ」の開発・販売プロジェクト
株式会社ピーエルジェイインターナショナルは、障がいがある方の就労継続の場として、「室内水耕栽培」でメロンをはじめとする農作物の栽培をおこないます。常に温度管理された作業場は、身体的負担を軽減するとともに、作物の成長から喜び、やりがいを提供します。また、無農薬栽培実現のため大学と共同研究もしてきました。 本プロジェクトでは、あらゆる方々の無農薬栽培・農福連携への「関心」を、静奈シリーズのご購入から就労支援の「応援・参画」へ具現化させ、「市場の拡大」と「利用者さんの最低賃金と同額以上の工賃支払い」を実現します。

募集期間:2023年6月20日〜 2023年8月20日

【会社概要】(2023年6月29日現在)
「エントライ」は、一つひとつのプロジェクトを「投資」、「購入」、「寄付」によりふるさとを応援できるクラウドファンディングサイトです。

【会社概要】
会社名 プラスソーシャルインベストメント株式会社
所在地 〒602-0862京都府京都市上京区河原町通丸太町上る出水町284
役職員数 15名
設立 2016年4月14日
資本金 9,500万円(資本準備金含む)
事業内容 証券化事業、第二種金融商品取引業、コンサルティング事業
登録 第二種金融商品取引業者:近畿財務局長(金商)第396号
加入協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
役員 代表取締役社長 野池雅人 取締役 吉澤保幸 取締役 里内博文 監査役 石原俊彦 斉藤真緒

投資型クラウドファンディングには、出資金の元本が割れる等のリスクや、契約期間中の解約・譲渡はできない等の留意点がありますので、匿名組合説明書・契約書をよくお読みの上、お申込みください。募集の取り扱いは、プラスソーシャルインベストメント株式会社(PSI社)(第二種金融商品取引業者:近畿財務局長(金商)第396号、加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会)に委託されているため、申込手続はPSI社が運営するWEBサイト「エントライ」にて行っていただく必要があります。

【本リリース・取材に関するお問合せ先】
プラスソーシャルインベストメント株式会社 URL https://www.psinvestment.co.jp
増田・正木 TEL:075-257-7814  E-mail:customer@en-try.jp

添付画像・資料