GUNZEと宝島社で共同開発!着圧ソックスの冷感タイプをコンビニ・書店で新発売

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:佐口敏康)は、株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、社長:蓮見清一)と共同開発した冷感着圧ロングソックスを2022年5月26日に全国のコンビニエンスストア・書店で発売いたします。女性の幅広いニーズを捉えている宝島社とグンゼの商品開発力を融合させることにより、今回着圧ソックス冷感タイプは誕生しました。また宝島社のムック本として販売することによりコンビニ・書店で商品の魅力をよりダイレクトにお客さまにお届けすることができます。
近年、テレワークの増加や、不要不急の外出自粛によって運動不足の人が増えていることから、履くだけでキュッと引き締めてスッキリ美脚効果を得られる着圧ソックスが再注目されています。
本商品は足首から太ももにかけて段階着圧設計をした商品で、はいて寝ると翌朝スッキリ美脚で心地良い着圧感のソックスです。また冷感機能のある糸を使用しているので、ひんやりタッチで夏でも快適に過ごせます。さらにオープントゥなのでムレにくく、着用しながらネイルケアも出来ます。
これからの季節に嬉しい冷感素材で、おうち時間・睡眠中・普段使い、さまざまなシーンで活躍すること間違いなし!

GUNZE×宝島社のこだわりPOINT

■販売情報
・販売先:全国のコンビニエンスストア・書店
・発売日:2022年5月26日から発売