舞台「五月雨」いよいよ開幕!

2021 年 4 月 2 日にシアターサンモールで開幕する、舞台「五月雨」。
中学校の職員室を舞台に、教師たちの胸の内や葛藤を描く、個性豊かな男性俳優による四人芝居である。

脚本・演出を務めるのは、今注目の新進気鋭の若手実力派作家、私オム。総合演出として作品を引き立てるのは、舘そらみ。さらに数多くの話題のムービーを生んだ映像の奇才、スミスがクリエティブ・アドバイザーとして作品に加わり、豪華演出陣が本作に携わる。
そして出演者は、馬場良馬、高崎翔太、伊藤あさひ、宮下貴浩という、各方面で活躍する4人が集結。

物語は、4月1日の中学校の職員室。
さまざまな思いを胸に秘めた教師と新任教師が織りなすストーリー。
“僕らの夢は叶いました”夢の続きを過ごす4人のお話である。

初日の前に、報道陣に向けゲネプロが公開され、出演者4人による囲み取材も行われ、本作の見所や、自身の中学時代を振り返り心境を語った。
コメントは以下の通り

藤本役 馬場良馬

「学年主任の教師・藤本を演じます。僕たちは教師の役なので、なんのために教師をやりたかったのか問われる芝居なので、僕もなんで役者をやっているのか投影したいと思います。中学生は可能性に満ち溢れている、まぶしいなと思います。中学時代の僕には、自分に正直に、胸を張って生きていってください!と教えてあげたいです。まだ劇場に足を運ぶことが難しい状況ではありますが、最善の策を尽くしてお待ちしております。観にきてよかったなと思っていただける作品をお届けします。僕たちのように自分の中学生時代に思いを馳せるもよし、今の自分に重ね合わせるもよし、それぞれの感じ方をしていただけたら嬉しいです。」

上田役 高崎翔太

「女子生徒と交際疑惑が浮上している教師を演じます。モテた経験を活かして頑張っていきたいです(笑)僕自身は中学生の時には少しやんちゃな発言を先生にぶつけていたのですが、当時の先生方は、そんな僕に愛情を持って諭してくれました。今振り返ると、意外と素直にそれを受け入れていた記憶があります。中学生の僕は地方で育ったので、早く上京して役者の道に進みなさい!と伝えたいです。」

村田役 伊藤あさひ

「新任教師・村田を演じます。役も新任ですが、僕自身も初めて舞台に立つので、緊張しています。(一緒に舞台に立つ)3人の先輩方に助けていただきここまで頑張ってきました。お稽古期間が短くて、最初は不安でしたが、この4人だからこそ、濃密な稽古の時間を過ごせたと思います。あとは本番を頑張るのみです!中学生時代の僕は、間違えたヘアセットをしていました(笑)それは間違いだよ!と伝えたいです。」

気賀役 宮下貴浩

「借金を抱えた教師・気賀を演じます。なんの役作りもしませんでした(笑)僕が中学生の時には気づかなかったのですが、今この作品を通して、先生という職業は本当に大変だったんだなと思います。大人になって気づいた先生の愛情や労力を感じられる作品です。自分のやりたいことをやり続けて、遠回りしても今充実してお芝居しています!と中学生の自分には伝えたいなと思います。」

舞台「五月雨」
2021/4/2~4/11 @シアターサンモール

【脚本・演出】私オム

【総合演出】舘そらみ

【クリエティブ・アドバイザー】スミス

【出演】馬場良馬 高崎翔太 伊藤あさひ 宮下貴浩

【公演日程】
4月2日 (金)〜4月11日 (日)

【会場】
シアターサンモール(東京都新宿区新宿一丁目 19 番 10 号)

【料金】
全席指定 8,800 円(税込)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席を減らして開催いたします。

【チケットプレイガイド】http://confetti-web.com/toki2021

【オフィシャルサイト】https://samidare.localinfo.jp/
【公式 Twitter】@2021Samidare

【問い合わせ先】株式会社トキエンタテインメント
・お電話 03-5614-0918(平日 11:00~17:00)
・メール info@tokientertainment.co.jp
※公演期間中は劇場にお問い合わせください。

【主催】株式会社トキエンタテインメント