「ふるさとマラソン/VONDS市原杯」開催!

歩いて走って地元サッカークラブを応援しよう

ウォーキングアプリ「SPOBY(スポビー)」を運営する、株式会社CUVEYESは千葉県市原市のサッカー市民クラブ、VONDS市原様と提携し、「ふるさとマラソン/VONDS市原杯」を開催する事を発表いたします。

「ふるさとマラソン/VONDS市原杯」では、スマホを使って自分のペースでマラソン活動に参加し健康増進を図ると共に、参加費の一部がVONDS市原への運営資金として還元されることになります。
コロナ禍で全国の地元スポーツクラブが疲弊しております。
皆様のご参加が彼らを応援することにつながりますので、是非ご参加ください。
※ご利用にあたってアプリ「SPOBY」のダウンロードが必要です(詳細下記)

大会概要ページはコチラ
http://vonds.net/2021/02/16/53929/

【VONDS市原とは】
VONDS市原は、2011年3月に千葉県市原市のサッカー協会が主体となり創設されたクラブです。
近隣の企業、個人の出資で運営する「市民クラブ」として、地元市原の方々に支えられています。
市原市の子供たちがサッカーを通じて幼い年代から遊び・楽しみ・年代に応じた育成の実践を目指し活動をしています。 
トップチームのVONDS市原FCは、現在関東リーグ1部に所属しアマチュア最高峰のリーグであるJFL(日本フットボールリーグ)への昇格を目指し、その先にあるJリーグ参入を目標としています。

【製品概要】
製品名:SPOBY(スポビー)
対応機種 :iOS/Android
サービスURL:https://spoby.jp/cloudmarathon/index.html

2018年にリリースしたウォーキングアプリ『SPOBY』は、ユーザーがスマートフォンを持って歩くとスポンサー企業から特典が受けとれるゲーム感覚のウォーキングアプリです。好評を得て、すでに12万ダウンロードを突破した『SPOBY』は、シンプルなユーザーメリットにより運動意欲を持続させ、半年間で1日あたり1,000歩の運動量の底上げを実現しました。

【株式会社CUVEYES について】
CUVEYES(キューヴアイズ)は、ヘルスケア×エンタテインメントの力で、一次予防の活性化を目指す企業です。

代表者名 代表取締役 最高経営責任者 夏目 恭行
本社所在地 東京都中央区日本橋横山町6-14 日本橋 DMビル 5階
取引銀行 みずほ銀行、りそな銀行
事業内容 ヘルスケア事業
URL https://spoby.jp