【ひろしまの街に新しいランドマーク誕生】巨大ビジョンに描かれる、時空を超えたストーリー

広島市中区大手町 石﨑本店ビルに巨大LEDビジョン誕生

広島ホームテレビは2020年11月、広島市中心部に新設される大型LEDビジョンと映像コンテンツを企画制作します。
大型ビジョンが設置されるのは、一昨年、創業100周年を迎えた石﨑本店が所有する広島市中区大手町の石﨑本店ビル。「創業の地に恩返しをしたい」「広島の街を元気にしたい」という、石﨑本店社長・石﨑信三氏の思いから実現しました。

縦横18mの巨大なビジョンに、石﨑本店が歩んできたこれまでの100年と未来が映し出されます。演出には、プロジェクションマッピングの手法を使い、トリックアート的な表現も随所に織り込みました。

作品のタイトルは「時空浪漫」。季節に合わせた6本のコンテンツが、ひろしまの夜を華やかに彩ります。
被爆75周年、コロナへの取り組みへの願いを込めたスペシャル映像も1時間に1回投影されます。

場所

広島市中区大手町2丁目 石﨑本店ビル

開始日時

2020年11月20日(金)17時~

時間

日没後〜22時

《コンテンツ概要》

タイトル「時空浪漫」
シーズンごとに映像が変更になります。
(テーマ)
Xmas「平成グローバリズム」
冬「令和サステナブル」
春&梅雨「大正浪漫」
夏「昭和モダン」

*投影順

《映像》

・本編映像と幕間映像で構成
・1時間に1回25秒のスペシャル映像が流れます。
・本編は具象的手法で、幕間は抽象的手法で、テーマとなっている時代を表現
・映像尺(本編+幕間)はおよそ4分。投影時間中はリピート

お問い合わせ

広島ホームテレビ 事業部 マッピング事業室
Tel 082-221-2433