【界】18種のかき氷が勢ぞろい「ご当地かき氷2022」開催 メロンかき氷が新登場! ~今年は足湯に浸かって頭寒足熱~|期間:2022年7月9日~8月31日

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」では、全国の施設にて、2022年7月9日〜8月31日の期間「ご当地かき氷2022」を開催します。昨年のラインナップに界 ポロトのメロンかき氷が加わり、18種のかき氷が勢ぞろいします。今年は、各施設の涼やかな場所に足湯を用意し、温泉に浸かりながらご当地かき氷を味わえます。温泉で足を温めることで、身体を冷やしすぎることなく、頭はかき氷でひんやりと頭寒足熱をしながら、健やかな納涼を体験することができます。

背景

「王道なのに、あたらしい。」をコンセプトに掲げる界では、冷たいもので暑さをしのぐという昔ながらの知恵を取り入れつつ、楽しい時間を過ごしていただきたいという思いから、2017年より「ご当地かき氷」を提供しています。旬の食材を使ったシロップやソースなどで地域の魅力を表現しています。さらに、今年は温泉旅館ならではの趣向として、足湯に浸かりながらかき氷を味わうことができます。冷房や薄着などで身体を冷やしすぎてしまう「夏の冷え性」に悩む人が増えている昨今(*1)、身体を冷やしすぎることなく納涼体験をしてほしいという思いから考案しました。
(*1)出典 Mayui繭衣 https://www.suteteko.net/mayui/column/暑さに負けない体を作る夏の冷えとり/

特徴1:18種のかき氷が勢ぞろい

2022年1月に誕生した界 ポロトの「メロンかき氷」が加わり、18種のかき氷が勢ぞろいします。トッピングやソースだけではなく、界 津軽では津軽びいどろの器、界 箱根では箱根寄木細工のトレーなど、器でご当地感を楽しめるかき氷も。氷専門店が作る雑味のない「純氷」を使用しているので、頭が痛くなりづらく(*2)、程よくクールダウンさせることができます。
(*2)出典 livedoor NEWS https://news.livedoor.com/article/detail/10370416/

特徴2:足湯に浸かって頭寒足熱、冷やしすぎない納涼体験

今年は全施設で足湯に浸かりながら、ご当地かき氷を味わうことができます。界 川治、界 伊東、界 別府では館内にある足湯を、その他の施設では、界の湯守り(*3)が用意する1人ずつ浸かることができる「ポータブル足湯」で温泉に浸かります。体を冷やしすぎることなく、頭はかき氷でひんやりと頭寒足熱を意識した、健やかな納涼はいかがでしょうか。
(*3)界の湯守り…各施設の温泉の特徴を捉えた入浴方法や、食事や文化体験など含めた温泉旅館の過ごし方を提案するスタッフ

「ご当地かき氷2022」概要

期間:2022年7月9日~8月31日
時間・場所:施設ごとに異なります
料金:かき氷 無料
ポータブル足湯セット(ポータブル足湯、タオル) 1人1,000円 (*4)
(*4)足湯が敷地内にある施設(界 川治、界 伊東、界 別府)以外で提供
予約:各施設1日2組(1組2名まで)限定 3日前までにWEB予約にて受付(*5)
(*5)事前に宿泊予約が必要です

「ご当地かき氷」一覧

界 ポロト(北海道・白老温泉)

メロンかき氷

北海道の夏の味覚「メロン」。朝夜の寒暖差がある中で育てられたメロンは糖度が高く、芳醇な香りが特徴です。界 ポロトではメロンのシロップを使ったメロンかき氷を用意しています。客室でポロト湖を眺めながらのんびり味わうことができます。

界 津軽(青森県・大鰐温泉)

りんごかき氷

青森県といえば「りんご」。界 津軽ではりんごのソースと、りんごの甘酒を使用したかき氷を提供します。水辺にテラスをしつらえた津軽四季の水庭で夕涼みをしながら味わうことができます。伝統工芸品の津軽びいどろの器も涼しさを演出します。

界 箱根(神奈川県・箱根湯本温泉)

あじさいかき氷

箱根エリアは標高差があるため、長い期間にわたってあじさいを楽しめます。開花の時期、箱根登山電車は「あじさい電車」とも称されています。青い花が集まって咲くその姿はとても爽やかです。その色味をゼリーやシロップで表現したかき氷です。

界 日光(栃木県・中禅寺温泉)

いちごとミルクジャムのかき氷

いちご王国・栃木県にちなみ、削った氷をいちごの形に盛り付けます。純氷には甘酸っぱいいちごシロップとミルクジャムがたっぷりかけられています。中禅寺湖や男体山など奥日光の絶景を眺めながら、標高1300メートルの避暑地で涼やかなひとときを楽しめます。

界 川治(栃木県・川治温泉)

かんぴょうとミルクジャムのかき氷

栃木県が国内生産量の98%を誇る「かんぴょう」は、ウリ科の植物である夕顔の実を薄く剥いて干した作物です(*6)。界 川治ではその夕顔の形を模した器にふわふわの氷とかんぴょうのシロップ煮を盛り付け、ミルクジャムをひとさじかけて仕上げます。やさしい甘さに癒される一品です。

界 鬼怒川(栃木県・鬼怒川温泉)

ブルーベリーとミルクジャムのかき氷

界 鬼怒川では、夏に収穫シーズンをむかえる栃木名産のブルーベリーを使ったかき氷を提供します。仕上げに、ミルクジャムをトッピング。さわやかな酸っぱさと濃厚な甘みに、思わず笑顔になるかき氷です。竹庭に面した中庭で堪能することができます。

栃木の界3施設で使用しているミルクジャム

栃木の界3施設では那須町「森林ノ牧場」で育つ「ジャージー牛」の牛乳から作られた濃厚なミルクジャムを使用しています。コロナの影響を受け、行き場を失った牛乳を活用するため「星野リゾート リゾナーレ那須」が提携する那須町の牧場「森林ノ牧場」で搾乳した牛乳を、長期保存が可能なミルクジャムへ加工したものです。日本の乳牛の 0.6%しか飼育されていない希少なジャージー牛の生乳を使っており、香り高く、味が良いことが特徴です。その特徴を生かすために、焦がす直前まで煮詰めることで、甘すぎず、キレのある味を引き出しました。

界 仙石原(神奈川県・仙石原温泉)

アートかき氷

周辺に美術館が多い界 仙石原では、キャンバスに見立てた真っ白な氷を、好みの色のシロップで自由に彩ることができる「アートかき氷」を用意。いちごや青みかんなど鮮やかな色合いのシロップを絵の具のように使い、自分で組み合わせを楽しめます。

界 伊東(静岡県・伊東温泉)

花色かき氷

伊豆は温暖な気候で、年間を通して四季折々の花を楽しめる地域です。「花色かき氷」は、夏に伊東周辺で咲く花を表現しました。伊東市にある松川湖で咲き乱れるキンシバイの黄色、アベリアの桃色など見た目にも華やかな一品です。

界 アンジン(静岡県・伊東温泉)

紅茶かき氷

施設名の由来となった英国人航海士・三浦按針(あんじん)にちなみ、イギリスで古くから親しまれている紅茶のシロップでいただくかき氷です。ミルクティー味とレモンティー味の2種類あり、紅茶の香りと上品な甘さを楽しめます

界 遠州(静岡県・舘山寺温泉)

遠州綿紬かき氷

地元の工芸品・遠州綿紬(つむぎ)の縦縞をイメージした「つむぎ茶畑」が敷地内に広がる界 遠州。そのつむぎ茶畑を表現した可愛らしいかき氷です。ドウダンツツジと茶の木の緑が織りなすストライプを2色のシロップで表現します。

界 アルプス(長野県・大町温泉)

りんご尽くしかき氷

信州は全国でも有数のりんごの名産地。「りんご尽くしかき氷」は、ごろっとした果肉の食感を味わえるシロップと香り豊かな青りんご「ブラムリー」のシロップを氷で覆い、最後に上から「紅玉」のシロップをかけています。

界 松本(長野県・浅間温泉)

ワインかき氷

松本市に隣接する塩尻の桔梗ヶ原地域は長野ワインの先進地として知られています(*7)。界 松本では約50種類の桔梗ヶ原ワインを揃えています。かき氷にはその中から、フルーティーな「コンコード種」ワインのシロップを使います。

界 加賀(石川県・山代温泉)

加賀棒茶かき氷

芳ばしい香りとすっきりとした味わいで、江戸時代から長年親しまれている加賀棒茶。その加賀棒茶のシロップと金箔をかけて、華やかな九谷焼の器で味わうかき氷です。落ち着いた雰囲気の茶庭で味わいます。

界 出雲(島根県・玉造温泉)

生姜かき氷

生姜は、風味、香りが大変良く爽やかな辛味が特徴です。「娘やるなら出西郷へ、生姜の匂いで風邪ひかぬ」と島根の民謡で唄われており、風邪の予防に使われてきました(*8)。甘さの中にピリッと香るシロップで、暑い夏を乗り越えることができます。

界 長門(山口県・長門湯本温泉)

夏みかんかき氷

フルーティーで爽やかな香りが特徴の夏みかん。山口県萩市が江戸時代から栽培発祥の地として知られています。界 長門では夏みかんと数種類の柑橘をブレンドしたシロップに夏みかんをスライスした砂糖菓子をトッピングしたかき氷を提供します。

界 別府(大分県・別府温泉) 

かぼすかき氷

大分県は、全国のかぼす生産の95%以上のシェアを誇ります(*9)。界 別府では爽やかな口当たりをたのしめるかぼすシロップにスライスしたかぼすをトッピングしたかき氷を提供します。

界 阿蘇(大分県・瀬の本温泉)

トマト尽くしかき氷

夏に旬を迎えるトマトを使ったかき氷。トマトは栄養成分が豊富な健康野菜で、ビタミンCやビタミンEなどをバランス良く含んでいます(*10)。甘酸っぱい味と鮮やかな赤色が印象的なかき氷です。

界 霧島(鹿児島県・霧島温泉)

しろくま

界 霧島では鹿児島名物しろくまを提供します。練乳をかけて、さくらんぼやみかんなどのフルーツ、あずき豆をトッピングしています。可愛らしい見た目で思わず写真を撮りたくなるかき氷です。

(*6)出典 とちぎの百様 http://www.100sama.tochigi.jp/100sama/page.php?id=68
(*7)出典 NAGANO WINE https://www.nagano-wine.jp/winery/kikyogahara/
(*8)出典 特産名産ものがたり https://tokusan-meisan.info/shussaishouga/
(*9)出典 The・おおいた https://theoita.com/sanpinintro/1002/
(*10)出典 一般社団法人 全国トマト工業会 http://www.japan-tomato.or.jp/knowledge/

「界」とは?

「界」は星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランドです。「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、季節の移ろいや和の趣、伝統を生かしながら現代のニーズに合わせたおもてなしを追求しています。また、その地域の伝統文化や工芸を体験する「ご」や、地域の文化に触れる客室「ご当地部屋」が特徴です。現在、全国各地に展開しており、2022年1月に19施設目となる「界 ポロト」が北海道・白老温泉に開業しました。
https://hoshinoresorts.com/ja/brands/kai/

<最高水準のコロナ対策宣言> 

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用 ・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ