【リゾナーレ小浜島】「南の島のビーチハロウィン」開催 ~30体のサンドアートがビーチを彩る~|期間:2022年10月1日~31日

日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、2022年10月1日~31日の期間、海の生き物を模したサンドアートがビーチを彩る「南の島のビーチハロウィン」を開催します。ホテル隣接のビーチには海の生き物を模したサンドアートが登場。小浜島で出会える10種の海の生き物が親子で30体並びます。ハロウィン気分を盛り上げるために、サメやサンゴが描かれたリゾートウェアで仮装します。会場に行くと、ハロウィンカラーの金平糖とシャンパーニュを掛け合わせた「星降るハロウィンシャンパーニュ」を堪能できます。特別な衣装でロマンティックにビーチで過ごすことができるイベントです。

背景

沖縄県八重山諸島に位置する小浜島は、ハロウィンの時期である10月でも平均気温は26度と暖かく、ビーチで快適に過ごすことができます。(*1)白砂のビーチを活かし、南の島の開放的なハロウィンを体験していただきたいと思い、本イベントの開催に至りました。
(*1)出所:気象庁ホームページより

特徴1 海の生き物を模したサンドアートがビーチに登場

ホテル隣接のビーチに、小浜島で出会えるウミガメやマンタなどのサンドアートが30体登場します。ウミガメやマンタに加えて、今年は、ジュゴンやツノダシが仲間入り。大きいもので全長3メートルのサンドアートがあります。かぼちゃを背負ったサンドアートもあり、南の島のビーチハロウィンを盛り上げます。

特徴2 海の生き物が描かれたリゾートウェアで仮装

離島の開放的な環境にぴったりなハロウィンの仮装として、リゾートウェアを用意します。リゾートウェアには、海の生き物が描かれたドレスやかりゆしシャツを用意。ビーチでは白砂で作ったマスカレードマスクもあり、より一層、ハロウィンにちなんだ仮装を楽しむことができます。リゾート気分でビーチでのハロウィンイベントを満喫できます。

特徴3 星降るハロウィンシャンパーニュを堪能

1日10杯限定で赤や黄色のハロウィンカラーの金平糖と、シャンパーニュを用意します。金平糖をシャンパーニュに入れると、瞬く間にシュワシュワと泡立ち、ほんのり甘い香りがたちます。ハロウィンをテーマにしたノンアルコールのハロウィンカラードリンクも用意。星降るハロウィンシャンパーニュを飲みながら、思い思いの時間を過ごすことができます。
■料金:星降るハロウィンシャンパーニュ 1,000円(税込)

「南の島のビーチハロウィン」概要

期間:2022年10月1日~31日
料金:入場無料
リゾートウェア、マスカレードマスク貸し出し無料
場所:ビーチ
時間:19:00~21:00
対象:宿泊者

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート リゾナーレ小浜島

沖縄県・小浜島に、2020年7月1日にグランドオープン。世界有数の珊瑚礁と白砂のビーチに抱かれた、遥かな沖縄離島のリゾートホテルです。
〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜2954/客室数 60室
https://risonare.com/kohamajima/