【星野リゾート】「旅を楽しくする」星野リゾートの代表 星野佳路が 「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2022 ジャパン」を受賞し 2022年度の日本代表に選出されました

「旅を楽しくする」をテーマに、「星のや」「界」「リゾナーレ」「OMO(おも)」「BEB」の5ブランドを中心に国内外に62施設を運営する星野リゾートの代表 星野佳路は、「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2022 ジャパン」において、グローバルな影響力を有する企業のアントレプレナー(*)に与えられる「マスター・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門」を受賞いたしました。さらに2022年度の日本代表にも選出され、来年モナコで開催される、EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーに出場いたします。本表彰制度は、世界の約60ヶ国、145を超える都市における国と地域において、アントレプレナー精神(起業家精神)や事業の戦略や成長、社会的・経済的影響力などを基準として、企業の創業者もしくは経営者をたたえる表彰制度です。
*企業の創業者もしくは経営者

「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」とは

「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」は、新たな事業領域に挑戦するアントレプレナーの努力と功績を称える国際的な表彰制度です。世界に先駆け創設され、世界約 60 カ国、145 を超える都市における国と地域において、グローバルな表彰制度を通じて、ダイナミックなビジネスを確立し、成長を続けるアントレプレナーをたたえています。日本においては、「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン」として、日本のアントレプレナーを国際的なステージに輩出する表彰制度として、2001 年より実施されており、本年で22 年目を迎える制度です。

「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」の選考基準

受賞した「マスター・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門」は、海外で企業活動を展開、グローバルな影響力を有し、ビジネスモデルの競争優位性・技術力・マーケティング力が国内外で注目される企業のアントレプレナーへ与えられるものです。選考基準は以下の4つです。
1.成功に導くための信念やリーダーシップを評価される「アントレプレナー精神」
2.長期的な価値の創出や実現における戦略を評価する「パーパス」
3.事業に対するビジョンの実現や差別化のための戦略、将来の計画を評価する「成長」
4.国内外において社会的・経済的に与える影響を評価する「影響力」

星野リゾートの歴史と未来

星野リゾートは、1914年に軽井沢の星野温泉旅館から創業し、現在は国内外で62施設を運営しています。1990 年代、バブル経済期が生んだリゾートホテルの供給過多を契機に、企業ビジョンを「リゾート運営の達人」とし、ホテルの所有と運営を切り離した運営特化戦略を日本の観光産業でいち早くとりました。2001 年にリゾナーレ八ヶ岳の再生事業で軽井沢から一歩踏み出し、続けて福島・北海道・青森とリゾートの再生を担いました。2005年には星野温泉旅館を改築して星のや軽井沢を開業。代表 星野佳路がコーネル大学時代に学んだ教科書を基に、「フラットな組織文化」の醸成、またブランド戦略を展開し、現在は5つのサブブランドを運営しています。2013 年には星野リゾート・リート投資法人を上場し、個人投資家が観光産業に投資できる環境を誕生させました。翌年には初の海外案件の運営も開始し、現在は海外で4施設を展開しています。今後、2023年にはリゾナーレグアムを開業、将来的には、北米への温泉旅館の進出を目標にしています。

<アントレプレナーインタビュー>

Forbes Japan「EY EntrepreneurOf The Year™ 2022 Finalist Interview アントレプレナーたちの熱源」
URL:https://forbesjapan.com/articles/detail/50486

EY Japan について

EY Japan は、EY の日本におけるメンバーファームの総称です。EY 新日本有限責任監査法人、EY 税理士法人、EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社などから構成されています。なお、各メンバーファームは法的に独立した法人です。詳しくは ey.com/ja_jpをご覧ください。

「星野リゾート」とは

星野リゾートは、「旅を楽しくする」をテーマに、旅の目的や過ごし方に合わせて5つのブランドを中心に旅を提案しています。独創的なテーマが紡ぐ圧倒的非日常「星のや」、ご当地の魅力を発信する温泉旅館「界」、自然を体験するリゾート「リゾナーレ」、「街ナカ」ホテル「OMO(おも)」、ルーズに過ごすホテル「BEB(ベブ)」の5ブランドを中心に、国内外62施設(国内58、海外4)を運営しています。

星野リゾート代表 星野佳路 プロフィール

1960年、長野県軽井沢町生まれ。1983年、慶應義塾大学経済学部卒業。米国コーネル大学ホテル経営大学院修士課程修了。1991年、星野温泉(現在の星野リゾート)社長(現在の代表)に就任。所有と運営を一体とする日本の観光産業でいち早く運営特化戦略をとり、運営サービスを提供するビジネスモデルへ転換。2013年には、日本で初めて観光に特化した不動産投資信託(リート)を立ち上げ、星野リゾート・リート投資法人として東京証券取引所に上場させた。