Colt、アジア成長戦略を発表、6カ国における事業を拡大

――より俊敏で確実なサービス提供により、日本企業、及びグローバル企業の同地域への 進出、ビジネス拡大に寄与――

グローバル・デジタル・インフラストラクチャ企業であるColtテクノロジーサービス株式会社(代表取締役: 大江克哉、所在地:東京都港区六本木、以下Colt))は本日、自身のグローバル成長戦略に基づき、アジア6カ国における事業を拡大し、 現在加速していると言われる日本企業、及びその他のグローバル企業の同地域への進出、及びビジネス拡大に貢献することを発表しました。
Coltは昨年11月の米Lumen Technologies EMEAビジネス買収により、グローバル市場における自身の位置付けを強化し、更にはその提供地域をLumenとの戦略的提携に依り北米へと広げました。加えて、最近の西日本への自社ネットワーク拡張や、韓国都市部でのネットワーク増強に加え、グローバル・パートナーとの戦略的な提携に依り、その事業を東南アジアにおいて拡大することを計画しています。

事業拡大を計画している6カ国とは具体的にフィリピン、台湾、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシアの6カ国を指します。

Coltとしてはこれまでも、同地域に於いて複数の通信キャリアと提携してビジネスを行ってきましたが、
今回は新たなパートナーとの非独占的な戦略的提携により、以下の項目を同地域に於ける顧客企業、及びこれからの進出とビジネス拡大を図る日本企業、及びその他のグローバル企業に提供します。

1) (戦略的パートナーとの提携に依る)大幅なコスト削減により、顧客企業のSD-WAN導入に関する要件を満たし、市場におけるネットワークのクラウド化を促進する、IPアクセスサービス、及びイーサネットの価格競争力の強化
2) 現在他の地域で提供している、On-Net (自社ファイバーに拠る)SLAと同等のサービス提供
3) 全般的営業サイクルの見直しによる顧客体験の効率化と向上(見積もり提供の迅速化(数週間から数日に)、サービス提供の早期化、戦略的営業機会への直接の参画とサービス運営上の(戦略的パートナーとの)連携。)

今回の事業拡大について、Coltの最高事業責任者(Chief Commercial Officer)、アネット・マーフィー(Ms. Annette Murphy)は以下のように述べています。
「現在同地域のB2B型ネットワークサービス市場は、2022から2027年の5年間の平均CAGRで9.80%と予測されており*, これは欧州(8.41%)や米国(7.05%)よりも高い数字となっています。

*出典:GlobalData Market Opportunity Forecasts to 2027: Networking Market: Ethernet MAN/WAN Services, Ethernet Private Line Services, Fiber Optic (FTTH/B), IP/MPLS VPN, Managed Network Services, SD-WAN, Site-to-Site VPN, Other Communication Servicesを含む。

今回の事業拡大は、我々が今後3年間でアジア及び太平洋地域において予定している、総額1憶ユーロ(日本円換算(1ユーロ=168円)で約168億円)の一部を担うものです。」

また、今回のプロジェクトを主導するアジア太平洋地域社長、水谷 安孝は以下のように述べています。
「今回の戦略的提携により、サービス可用性の拡大と広範な地域に於ける専門性、及び規模の経済による競争力のある価格設定が可能となります。また、これらの努力により、世界中をエンド・ツー・エンドで結ぶ包括的なネットワークサービスの提供が可能になり、アジア、及び世界中からアジアに向けてネットワークを拡張しようとする企業に恩恵をもたらすことが出来ます。
AIが予測した同地域における市場規模は約22億600万ユーロ(約3706憶800万円)と言われています。」

Coltは今後も同地域における複数のパートナーとの連携を深めながら、顧客満足度を高めるサービス提供により、市場を拡大してゆく予定です。

***

Coltについて;
Coltは、顧客企業のビジネスを成功に導く、「想像を超えたつながり(Extraordinary Connections)」を提供する、グローバルなデジタル・インフラ提供企業です。
優秀な人材と同じ志を持つパートナーに支えられ、デジタル・ユニバースの力をどこでも、いつでも、そしてあらゆる方法でお客様に届けるという目的を持って行動しています。
1992年にロンドンで創業、’City of London (Telecommunications)‘の伝統と共に成長し、今では世界40カ国、80オフィスに従業員6,000人を抱える企業となっています。
Coltの顧客は、ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカ、北米最大のビジネス拠点にまたがる230都市32,000の商用ビル、50以上のメトロポリタン・エリア・ネットワーク、250のPoPを接続する広範なデジタル・インフラストラクチャから恩恵を得ています。
株式非公開企業であるColtは、最も財務健全性の高い企業の一社でもあります。
Coltは業界を牽引する優れた顧客体験の提供に注力し、顧客企業の革新を、自身の価値観や顧客企業、パートナー、人類、及び地球への責任を以て支援します。
詳細については、www.colt.net/ja/をご覧ください。


AIが記事を作成しています