FXの仕組みとは?為替レートや動く時間帯など投資が初めての人向け基礎基本

FXは必要初期資金が少なく、初めての人向けの投資ですがチャート図などを見ると難しく感じてしまう人も多いです。

ここではFXの基本的な仕組みや為替レートが動く理由など基礎的な事を優しく解説していきます。

為替レートが動く仕組み

為替レートとは「円」や「ドル」など異なる2つの通貨の間の取引価格の事を言います。

ニュースなどでもよく「1ドル100円50銭~60銭」と言った報道を聞いたことがある方は多いと思いますが、この値は秒単位で変化しています。

中国の人民元のように固定相場をとっているものは例外ですが、基本的にお金の値は自由に決められます。

人気の通貨はどんどん値が上がりますし、逆に国の信用がない通貨はどんどん下がっていきます。

通貨の需要や国信頼度、その国の経済の先行きなどを見ながら多くの国や機関、投資家などがお金の売買を売買しているため常に相場が動いているのです。

為替レートについてさらに詳しく解説↓

為替が動く仕組みを利用して利益を出すのがFX

秒単位で変動する為替レートを利用して利益を目指すのがFXと言う投資です。

例えば1ドルが100円の時にドルを買って、110円になった時に売ってしまえばその差額の10円が利益となります。

これがFXで利益を出す仕組みです。

ただ10円の利益って・・・と思う方が多いかと思いますが、FXではこれは大規模に行うことで大きな利益を目指します。

1万通貨や1000通貨単位で取引する

最近では1000通貨取引が標準となりつつありますが、FXの基本は1万通貨単位での取引です。

先ほどの例なら1万ドル単位での取引となり、1ドル100円⇒110円になればその差額の利益は10万円!

でも1万ドル単位のお金を動かすのに通常は100万円以上の資金が必要なわけで、、、普通の人には到底無理なお金ですよね・・・

でもFXではこの難題を解決!

レバレッジと言う仕組みがFXにはあり、これを利用することでFX会社の口座に入れたお金を証拠金としてその最大25倍もの資金を動かすことができます。

つまり100万円の取引に必要な資金は4万円。

上の例なら4万円の資金で10万円もの利益を出せる、とうことになります。

小さなお金で大きな取引をして大きな利益を目指す、これがFXの魅力です!

・・・ただ上の例は理想的なもので当然リスクもあります。

次にFXのリスクを紹介します。

逆に動けばその分損失となる

上の例で100円⇒110円になったら10万円の利益となりますが、逆に90円になってしまうと10万円の損失となります。

4万円の資金で10万円の損失ですから、FX会社の口座に入れたお金が全部無くなるうえさらに6万円もの損失、すなわち借金状態となってしまいます。

目指せる利益が大きいとはいえ、これでは気軽にFXなんてできません。

でも大丈夫!

FXではこのような借金状態となる事を防ぐための仕組み「ロスカット」があります。

口座に入れたお金以上の損失となる事を防ぐための仕組みロスカット

FX会社では口座に入れたお金以上の損失となりそうなときに自動的に取引を終わらせて借金状態となる事を防ぐロスカットと言う仕組みを導入しています。

どれくらいの損失となるとロスカットが発動するかはFX会社や設定によって変わってきますが、大体資金が25%~50%となった時に発動する場合が多いです。

上の例だと口座のお金が1万円~2万円になったときにロスカットが発動、強制的に取引を終わらせて借金状態となる事を防ぐようにします。

このように口座に入れたお金以上の損失となることを防ぐための仕組みがあるので、安心して利益を目指すことができるのです。

ロスカットについてさらに詳しく解説↓

為替が動く時間帯は?

為替は常に同じように動いているわけではありません。

と言うのも世界中の人が取引をしているので時差の事を考慮する必要があるからです。

多くの人が寝ている時間帯は為替の動きも鈍く、起きてる人が多い時間帯は活発となります。

特に為替が活発となるのは欧州とアメリカの市場が同時に開く午後10時~午前2時前後です。

この時間帯は非常に為替も動きます。

特にデイトレード(分単位で売買を繰り返す手法)の場合はこの時間帯に取引をすると利益を狙いやすいです。

週末はFXが出来ないので注意

週末は日本も世界も市場がお休みのため取引が出来ません。

時差の関係もあり日本時間で換算すると土曜日の午前7時~月曜日の午前7時(サマータイム時は1時間ズレる)の間がお休みとなります。

ただFXは出来ませんが中東などの一部の地域では市場が週末も開いているため金融機関などは取引を行っており為替自体は週末も動いてます。

そのため週末⇒週明けの間は取引ができないのに為替は動いているという状態になります。

週末に世界に衝撃を与えるような出来事が起きて為替が動いても我々は対処が出来ないので、週末前に一度取引を終了させておくと良いでしょう。

FXの取引時間や動く時間についてさらに詳しく↓