【CYDAS PEOPLE導入事例】加東市役所様の事例を公開しました

チャレンジする市役所を目指して 行政サービス向上のために評価を効率化

タレントマネジメントシステム「CYDAS PEOPLE(サイダスピープル)」の開発・販売を手がける株式会社サイダス(本社:東京都港区、代表取締役:松田 晋、以下 サイダス)は、加東市役所の導入事例を公開いたしました。

加東市は兵庫県中央部のやや南より位置し、加東市役所では市民生活にまつわる窓口業務や、地域活性化事業をおこなっています。

CYDAS PEOPLEの導入に踏み切った背景や導入後の変化について、加東市 まちづくり政策部 人事課 課長 藤原 英樹様と、加東市 まちづくり政策部 人事課 三木 恵実様にお話を伺いました。

導入に至った背景・課題

① 目標作成、難易度の調整、最終評価の内容確認など、目標管理制度のステップごとに、関連するいくつものExcelシートをまとめてメールで送付しており、評価フローが煩雑だった。
② 行政職や技能労務職、保育士といった多様な職種のメンバーがおり、それぞれの職種にあった評価シートの作成、管理の手間がかかっていた。
③ 「いかに評価をスムーズにやり切るか」ということ自体が目的になってしまっていることに大きな課題を感じていた。加東市に住む住民の方々により良いサービスを提供する目的を達成するために、評価工数削減を目指したかった。

導入後の成果

① CYDAS PEOPLEは直感的に操作でき、操作に関する問い合わせがほとんどなくスムーズに業務が遂行できている。
② 期初の目標立ての面談記録をCYDAS PEOPLE上に残すことで、自分のこれまでの考えや頑張りを簡単に振り返ることができるようになった。

CYDAS PEOPLEで今後実現したいこと

① 異動が多い組織だからこそ、「〇〇さんは、△△な考えを持った人です」といった申し送りにシステムを活用したい。
② アンケート機能や自己申告機能を活用しながら、一人ひとりの職員の意思を確認し、複線型人事を目指したい。

導入事例の詳細は、以下のURLからご覧ください(外部サイトへリンクします)。

株式会社サイダスについて

2011年10月創業のITベンチャー。「明日が楽しみになる世界をつくる。」をミッションに掲げ、すべての働く人の才能を引き出し、誰もが活躍できる組織や会社、さらには社会をつくることを目指しています。日本のタレントマネジメント業界のパイオニア的存在として、10年以上製品開発を実施。長年の知見が詰まったCYDAS PEOPLE(サイダスピープル)は、人事・経営層のみならず、社員全員が使いやすいシステムとして、多くの企業に採用いただいております。

会社情報

社名   : 株式会社サイダス (CYDAS Inc.)
代表者  : 代表取締役 松田 晋
所在地  : [本社]〒105-0014 東京都港区芝2-1-33
創立   : 2011年10月
事業内容 : 「CYDAS PEOPLE」の開発・販売・サポート・コンサルティング事業
Webサイト: https://www.cydas.com

■サイダスCM 公開中!
「社員と、人事の、想いをひとつに。」編

お問い合わせ先

https://www.cydas.com/contact/

当プレスリリースURL:https://www.cydas.co.jp/news/press/kato-shiyakusyo_jirei/
株式会社サイダスのプレスリリース一覧:https://www.cydas.co.jp/news/