地域の魅力を再認識できる【Go To 商店街事業】プロモーション!適応条件を考慮したイベント「リアル謎解きゲーム」制作に対応!

ウィズコロナの地域活性化は周遊型イベントで3密回避

リアル謎解きゲームをメインに体感型プロモーションイベントを企画・制作する株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、2020年10月から経済産業省が実施する「Go To 商店街事業」に特化した周遊型リアル謎解きゲームの提供を開始致します。

(画像:当社制作の周遊型リアル謎解きゲームイメージ素材)
(画像:当社制作の周遊型リアル謎解きゲームイメージ素材)
(画像:当社制作の周遊型リアル謎解きゲームイメージ素材)
(画像:当社制作の周遊型リアル謎解きゲームイメージ素材)

経済産業省の「Go To 商店街事業」開始に伴い、当社サービスである周遊型リアル謎解きゲームイベント制作の「Go To 商店街事業」対応を開始致します。リアル謎解きゲームは事業適応条件である取り組み「地域の魅力を深く知る」「新しい生活様式へシフトする」「地域の絆を深める」という内容に親和性が高いコンテンツであり、当社が手掛けてきた地域活性イベントのノウハウが活きる領域です。また当社では2020年4月よりウィズコロナを考慮したイベント制作に対応しており、3密対策等の感染拡大防止対策を徹底したご提案が可能です。


<商店街で開催するリアル謎解きゲームとは>

リアル謎解きゲームとは参加者が頭と体を使って次々現れる謎や暗号に挑む、体感型ゲームです。謎の手がかりを探しながら商店街を周遊します。謎解きゲームに沿って改めて地域を周遊してもらうことで、知らなかったエリアや店などの発見や、再訪を促す興味喚起のきっかけとなる商店街プロモーションが可能です。


<商店街で「謎解き」を導入するメリット>

・新規顧客流入

推定50万人と言われる謎解きファンの来訪により新規顧客獲得が見込めます。ファン層は20〜40代の若者層・ファミリー層が多く、遠方参加でもフットワークが軽い傾向があります。

・エリア周知

隅から隅まで商店街を回るコンテンツを作り、全体を周知できます。

・ブランディング

当社のリアル謎解きゲームは「商店街を探索する意味」を持たせ、「考えながら解決していく」というプロセスを重視した没入感の高いコンテンツです。商店街を使って一つの物語を作ることで実際に体験できるロールプレイングゲームを作ることも可能です。


<3密対策>

周遊型リアル謎解きゲームは、3密回避を考慮した制作が可能です。

密集:

・時差スタートを実施することで商店街の中で回遊している人数を制御
・ゲーム内のヒントやゲームの一部分をW E Bで行うことで密集を防ぐ

密接:

・商店街を隅々まで使うことで集中する密度を抑える
・最小限のスタッフで遂行できるコンテンツの構築で接触機会の低減

密閉:

・商店街という屋外を回ることで常に換気できている状態での開催が可能


<開催までの流れ>

コンテンツ作成は、下記のようなスケジュール感で行います。実施内容や日程調整もご相談ください。
まずはお問い合わせください!


<過去事例>

タイトル:奇妙な街からの脱出 〜ししまるを探しだせ!〜

参加料金:無料
場  所:鹿児島県志布志市
参加人数:500名/1日
背  景:
当日は鹿児島県志布志市が主催する音楽フェスに来る人に志布志の街を回遊してもらいたいという希望があり、今回の商店街周遊型の謎解きを開催しました。
謎解きをきっかけに街を巡ることで、新しい街の魅力を知ったり、今まで行ったことのない飲食店に来店したりするきっかけにもなったようです。

[志布志市 謎解き][検索]でも弊社事例がご覧いただけます。

タイトル:タムオオに眠るジャダイの秘宝をさがしだせ!

参加料金:300円
場  所:福岡県大牟田市
参加人数:800名/2日

背  景:
大牟田市制100周年記念事業の一環ということでリアル謎解きゲームを開催しました。

参加者には商店街を回り、隠された手がかりを集めて謎を解き明かしていただきました。

[大牟田市 謎解き][検索]でも弊社事例をご覧いただけます。

タイトル:奇妙な高速道路からの脱出

参加料金:無料
場  所:千葉県松戸市
参加人数:6,000名/1日

背  景:
高速道路開通前のお披露目イベント。
地元に開通する高速道路を開通前に特別に歩き、知ってもらえる謎解きゲームを実施しました。

[奇妙な高速道路][検索]でも弊社事例をご覧いただけます。


<株式会社ハレガケについて>

「リアル謎解きゲーム」を使ったリアルプロモーションを提案している2012年創業のイベント企画制作会社です。
通算200以上の企画実績(2020年9月時点)、様々なノウハウを有しております。企画・制作・提案・運営までワンストップで行える企業です。
従来の謎解きだけではなく最新テクノロジー(ARやVR、スマホアプリ)をプラスするサービス「テク謎」にも力を入れており、参加者の新たな驚き・物語体験を生み出し続けています。

住  所: 東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階